広州GNZ48第三弾EP『I.F』全曲音源まとめ:透明感のある良質なアイドルポップ

広州GNZ48の第三弾全曲オリジナルEP『I.F』の音源をまとめておく。

どうやら『I.F』は「Immortal Flower(枯れない花)」の略らしい。すべての曲のタイトルに花の名前がついている。

特筆すべきは、SNH48グループとして初の広東語曲「紫荆」が収録されていること。いままで広州GNZ48はAKB48楽曲を広東語でたびたび歌ってきたが、ついに広東語のオリジナル曲レパートリーが出来た。

この「紫荆」はとても美しいバラード。やっぱり広州GNZ48のEPは透明感のある良質なアイドルポップが多くて、安心して聴ける作品。

1.たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)

2.Miss Camellia

3.向日葵の約束(向日葵約定)

4.パステルピンクのバラ(粉紅白玫瑰)

5.ハナズオウ(紫荊)

「紫荆」はちょっと日本語訳しようがない。中国原産のCercisという学名の花の一種らしい。英語ではRedbudでもいいらしい。日本語の「ハナズオウ」は「花蘇芳」の読み。

シェアする