SNH48運営会社が毎週7日間放送のネットバラエティー番組『青春大本営』を企画中

SNH48運営会社が、去年2016年初めの『国民美少女』につづくファン待望のバラエティー番組について発表したらしい。タイトルは『青春大本営』。

明らかに湖南衛星テレビの人気バラエティー番組『快楽大本営』に借りた名前。(SNH48メンバーも数回出演したことがある)

『国民美少女』は上海東方メディアグループとの合作だったが、今回はSNH48運営会社の自主制作とのこと。企画の内容を日本語試訳する。

ちなみに番組名の日本語試訳は筆者が適当に付けたので、参考にしないで下さい(笑)。

この時代は、インターネットとソーシャルメディアがすでに社会に対するメディアの主要なチャンネルになっています。

そこで48メディアグループ・エンタテインメント・リサーチセンターは、オリジナリティと創業者精神をもって、大型ネットバラエティー番組『青春大本営』を間もなく放送する予定です。

この番組は、インターネットとソーシャルメディアが実現している、あらゆる種類のコンテンツと、あらゆる種類の番組をカバーし、高頻度で放送し、ユーザがより高度に参加できるタイプの、毎日放送される大型バラエティー番組です。

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48と、今後結成される各地の新しい姉妹グループが全て出演することで、一歩一歩、毎週7日間連続で放送できるコンテンツを実現していきます。

既存のファンに対するサービスと同時に、多元化したコンテンツでより幅広いインターネットの観客層を開拓します。

この番組の題名はテレビ時代に20年にわたって毎週放送され、奇跡的な視聴率を獲得した湖南衛星テレビのバラエティー番組『快楽大本営』を連想させます。

しかし『青春大本営』の特徴と運営目標は、暗黙のうちにソーシャルメディア時代に合わせた作りで、コンテンツもより頻繁に発信し、堅実なやり方で、ユーザとの関係と相互作用でより密接で多様なソーシャルメディア時代の、もう一つの『快楽大本営』を作ろうという意気込みにあります。

『青春大本営』は合計7種類の番組から構成されます。

メイク、ファッションなどのバラエティー番組『プリンセスのクローゼット(公主的衣櫥)』

テーブルゲームとオンラインゲームをメインとしたバラエティー番組『エレクトロ・ガールズ(電眼少女)』

歌とダンスで対決する番組『スーパー・アイドル(偶像最強音)』
(訳注:「最強音」はもっとも歌がうまいという意味)

グルメとネットで人気の食べ物を試食する形式のグルメ番組『カワイイくいしん坊(吃貨如此多嬌)』
(訳注:「吃貨」はくいしん坊、「如此」はこんなに、「多嬌」はとても愛嬌があるの意味)

自転車とおすすめの観光地、密室ゲーム、お化け屋敷などの形式の旅行番組と屋外ロケのリアリティーショー『バラエティーガールズ(花様妹妹)』。
(訳注:「花様」は華やか、多彩などの意味、「妹妹」は女の子)

エンタメニュースの辛口コメントとツッコミトークショー『辛口美人エンタメニュース(香辣美人娯)』
(訳注:「香辣」は辛くて美味しいの意味。「美人娯」は美人の楽しみの意味だが「美人魚」と同じ発音なのでダジャレ?)

その他にもう一つ、星座をテーマにしたエンタメ番組『銀河女学院(星機女学院)』は、毎週土曜日放送で、みなさんと星座に隠された意味をじっくりおしゃべりして、メンバーたちの隠れた性格を暴露します。
(訳注:「星機」はこんな単語はなくて、「心機」=ウイットが効いた、という単語と「星際」=星と星の間、宇宙という単語のダジャレ。)

この『青春大本営』というバラエティー番組の設定は、ファンとメンバーのおたがいの距離を、リアルタイムで一歩近づけることができます。それと同時にファンの参加度と没入感を強化し、ファンとアイドルの心の絆を強固なものにします。

『青春大本営』の放送開始によって、SNH48グループはオフラインでは星夢劇院という基礎の上に、さらにネット上のパフォーマンスと成長のチャンネルを加えて、バラエティー番組の司会の能力に突出したチームのMCメンバーを少しずつ育成します。

・・・ということらしい。

本当に365日毎日、プライムタイムにネットバラエティー番組として放送が始まると、いますでに放送されている劇場公演オンライン生放送や、SNH48運営会社開発アプリ「Pocket48」の各メンバーの生放送とバッティングするけれど、こちらの方はいったいどうなるのだろうか。


以上

シェアする