瀋陽SHY48の活動いろいろ:中国スーパーサッカーリーグ地元チームの応援、SNH48チームX交換公演、キャンパス突撃第三弾

上海SNH48の3つ目の姉妹グループ、瀋陽SHY48が劇場外のお仕事もいろいろとがんばっている件。

まずチームSIIIが中国スーパーサッカーリーグ(CSL)の遼寧宏運と江蘇舜天の対戦で、地元の遼寧宏運を応援、みごと遼寧宏運が3対1で勝利、とのこと。

瀋陽SHY48は正直、まだ全員の顔と名前が一致していないので、写真だけご紹介。

↓左が李慧(リー・フェイ)、右がモンモン(王詩蒙)、チームSIIIのセクシー担当。

そして瀋陽SHY48チームHIIIと、上海SNH48チームXの交換公演企画。

先週末、上海SNH48チームXが瀋陽SHY48の劇場まで出かけて『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』公演を上演した。

その翌週、こんどは瀋陽SHY48チームHIIIが上海SNH48の劇場へやって来て、同じ『ドリーム・フラッグ』公演を上演。

予想どおりSHY48チームHIIIメンバーは、ダイレクトメッセージで現地ヲタに、パフォーマンスのレベルがひどいと叩かれたらしい。WeChatの公開メッセージで自らの不足を謝っているメンバーがいた。



↓中央いちばん前は、シェンシェン(徐斐然)。シャープな美形。

↓モンモン(張雲夢)。デュエット曲『人魚』で人間の少女の役。人魚の役はファーファー(劉靜晗

↓これがファーファー(劉靜晗)。チームHIIIではトップクラスの人気。

↓ふたたびシェンシェン(徐斐然)登場。

↓あまり自信はないけれどたぶん、レモン(張幼檸)。

↓みゃお(李熙凝)。彼女も人気がある。身長が175cmもあるのに、恥ずかしがり屋キャラなので。

高志嫻(ガオ・チーシェン)。ショートでしっかりもののお姉さん系なので覚えやすい。

↓デュエット曲『人魚』での、人魚役ファーファー(劉靜晗)。いい写真です。

↓すぐわかる高志嫻(ガオ・チーシェン)

↓『ドリーム・フラッグ』公演の最終曲『未来へのメッセージ』は、こういうふうにフラッグを楽屋から引っ張り出してくる演出。瀋陽の劇場からチームHIIIの旗をちゃんと持ってきている。

最後はチームSIIIの「キャンパス突撃」企画第三弾。2017/04/05に、瀋陽工程学院へ!地元の大学訪問で、地道にファンを増やす活動。

↓中央はnono(賴梓惜)。

↓ルイメイ(趙佳蕊)。チームSIIIではトップクラスの人気。身長が172cmもある。「上海SNH48チームXIIYoko(張怡)の背の高いバージョン」とも呼ばれている。

↓鼻のほくろがないのでたぶんラーラー(劉娜)。チームSIIIの雑技団出身の双子の姉妹メンバーの一人。

↓nono(賴梓惜)。オンライン生放送で、よくギターの弾き語りをしている。

↓右側の男子学生のみなさん、ぜひ瀋陽SHY48の劇場へ!!(笑)

上海SNH48も、最初はこうやって地元のファンを地道に増やす活動をしていた。上海SNH48チームNIIでさえ、今では信じられないけれど観客が数十人しかいなかったこともあったらしい。

瀋陽SHY48の劇場も、一日も早く毎週末、満席になりますように。