元北京BEJ48チームE易妍倩応援会が余りの資金を身体障害児に全額寄付

元メンバーのことは書かないようにしているけれど、一つ心温まるネタがあったのでご紹介。

北京BEJ48チームEを退団した愛ちゃん(易妍倩)の応援会が、総選挙の投票や生誕祭用にファンから集めていたお金が余ったので、愛ちゃん(易妍倩)と相談の上、身体障害者の子どもたちのために全額寄付したとのこと。

面白いのは、この応援会のリーダー「易妍倩的烤冷面摊子」という人のツイートに「#饭头没有携款潜逃#」というタグが付いていること(中国ツイッターのタグは最初と最後を#でくくる)。

「応援会リーダーはこっそり金を持ち逃げしませんでした」という意味(笑)。

ちなみに画像にある金額は日本円で約21万円。

アイドルのファンになるということは、きっと、こういう事であるべき。

シェアする