SNH48楽曲とDirty Loops、北京BEJ48楽曲にDubstepループ素材、広州GNZ48楽曲の歌詞が同人曲と似ているなどなど(汗)

SNH48グループもこれだけ立て続けに新公演を制作していると、さすがに息切れもするだろう、ということで、全曲オリジナル公演からパクりかもしれない楽曲をご紹介。

ちょっとヒドい記事で申し訳ない。

まず上海SNH48チームXの全曲オリジナル公演『オンリーワン(無可替代)』が、Dirty Loops ‘Hit Me’とそっくりな件。これは、とある現地ファンがDirty Loopsをよく聴いていて、実は分かっていたらしい。

Dirty Loops ‘Hit Me’

上海SNH48チームX オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』より『オンリーワン(無可替代)』

次にこれも現地ファンの指摘。北京BEJ48チームE 全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』の最初の曲『騎士序曲』のイントロが、じつはネットで販売しているループ素材だった件。

これはもともと販売している素材なので、パクりとは言えないけれど、じつは元ネタがちゃんとありました、ということ。

↓Dubstepの素材パック。ちょうど3分00秒から『騎士序曲』が使っている素材が登場する。

↓北京BEJ48チームE オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』より『騎士序曲』

ただ、このループ素材の利用くらいでは、『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』公演の値打ちは全く下がらない。とにかくこの公演の楽曲や演出、テーマ性などは、過去のSNH48姉妹グループの全曲オリジナル公演の中でも、とびぬけて素晴らしいと思う。

最後に、2017/03/24初日を迎えたばかりの、広州GNZ48チームNIII全曲オリジナル公演『第一人称』の14曲目『あなたのために(為了你)』の歌詞が、同人ミュージシャンの『只為与你想見』の歌詞とそっくりらしい。

じつは今回の広州GNZ48チームNIII全曲オリジナル公演『第一人称』は、現地ファンの間で楽曲はまあまあ合格点だが、歌詞がヒドいという評価らしい。

歌詞の良し悪しは、さすがに中国語ネイティブでないと分からないが、初日のオンライン生放送の弾幕コメントを見ていても、相当数のツッコミが入っていたので、たぶんじっさいにヒドいんだろう。

以上、こういうこともこのブログで記事にするのは、運営に少しでも良い作品を作ってほしいから。

現地ファンもこの手のことで、ガンガン運営にツッコミを入れて、運営も「育成系」で成長していくという感じ。

たとえば瀋陽SHY48の衣装部にしても、現地ファンからそうとうツッコミが入ったので、その成果がチームSIII、チームHIIIの制服スタイルの新しい衣装だと思う。

シェアする