瀋陽SHY48チームSIIIの2017/02MVP秦璽(チン・シー)とSNH48ナナコ(張昕)コラボ生放送

瀋陽SHY48の2017/02劇場MVPの2人は、チームSIIIから秦璽(チン・シー)、チームHIIIからチャオチャオ(劉嬌)に決まったらしい。

これは毎回公演後のファン一人一票の投票の累計で決まる。

チームHIIIのチャオチャオ(劉嬌)は、瀋陽SHY48一期生でチームSIIIと兼務、週によっては土日で4公演ということもあり得るので、MVPでファンの評価を得るのは妥当。

チームSIIIの秦璽(チン・シー)はちょっと意外だけれど、湖南方言のなまりがひどくて、それが強烈な個性になっている。

中国語のリスニング力があまりない筆者でさえ、彼女のなまりはものすごくて笑える。

その彼女が、先日2017/03/05のPocket48オンライン生放送で、たまたま同じ時間に生放送していた上海SNH48チームHIIナナコ(張昕)と「コラボ」した録画を、編集して左右に並べた動画をどうぞ。

右側が瀋陽SHY48一期生チームSIII秦璽(チン・シー:SNH48七期生相当)。

左側がSNH48三期生チームHIIナナコ(張昕)と、その後ろは六期生チームHIIジェニー(孫珍妮)。

秦璽(チン・シー)の方はスマホを1つしか持っていないので、ナナコ(張昕)とジェニー(孫珍妮)が自分の生放送を見ている様子を見られない。

なので最初は、ナナコたちが本当に自分の生放送を見ているのか、半信半疑。

ナナコ(張昕)とジェニー(孫珍妮)は最初から、スマホとタブレットの2台で、自分で生放送しながら、秦璽(チン・シー)の生放送を見ている。(Miyo(楊惠婷)がガッツリ入ってくる)

そして、13分ごろから、秦璽(チン・シー)がチームメイト朱燕(チュー・イェン)のスマホを借りて、やっとナナコ(張昕)の生放送を見始める。

(ただハウリングがヒドいので、さらに後半で二人はヘッドホンを付けてハウリングが起こらないようにしている)

ナナコ(張昕)は、「後輩、すごくカワイイ」「なまりがカワイイ」「(瀋陽SHY48の生活センターの)部屋が大きい!窓が大きい!」を連発している。

ナナコが「落地窗(天井から床までの窓)じゃない?」と聞くと、秦璽(チン・シー)はそうじゃないと答えている。

瀋陽SHY48の生活センターは、ホテルを改装したものなので、部屋のグレード(?)は上海SNH48の生活センターよりもはるかに良い。ただ瀋陽SHY48生活センターの冷蔵庫はホテルサイズなのでとても小さいようだ。

並べてみるといろいろおもしろかったので、ご紹介した。

シェアする