SNH48初の抽選制チケット販売公演2017/02/24(金)の結果は?

少し遅くなったが、ついにSNH48公演チケットも抽選制度がテスト的に始まり、その最初の公演が2017/02/24、昨日のチームHIIのベスト公演『十八の輝く瞬間』だった、というニュース。

抽選制度の詳細はSNH48公式サイトのこちらのページで読める。

日本語試訳しておく。

1. 公演チケット販売開始後、購入資格があるのは実名認証を受けている全ユーザ。

2.一種類の席しか抽選に参加できない。VIP席の抽選に参加すると、普通席の抽選には参加できないなど。

3.チケット販売開始24時間以内なら、抽選参加を取り消しできる。だたし、いったん取り消したら再度参加はできないが、同じ公演の他の種類の席の抽選になら参加できる。

4.チケット販売開始24時間たった後、1時間以内に抽選は完了し、公式サイトのオンラインチケット・ショップのマイページで結果を確認できる。

5.当選したユーザはチケットを購入する資格を得て、48時間以内に支払いを完了する必要がある。

6.当選したが48時間以内に支払いを完了しなかったユーザは、ファンクラブ・ポイントから800ポイントを差し引かれる。

残高が800ポイント未満の場合は、不足部分をマイナスポイントし、かつブラックリスト入りし、3か月以内のすべての公演のチケット購入が禁止される。

残高のポイントがあっても、当選して支払いをしない回数が累計3回になると、同様にブラックリスト入りし、3か月以内のすべての公演のチケット購入が禁止される。

7.抽選完了後、余りのチケットがある場合は、公式サイトで抽選形式ではなく、引き続き販売される。

8.超級VIPのオークション販売のグッズ、チケットに抽選は採用しない。

で、初回の抽選形式のテスト、SNH48チームHII公演の結果はどうだったかというと、空席があったらしい。おそらく金曜日の夜ということもあるだろう。

抽選形式でなくても、上海SNH48公演はすべて実名制になっており、オンラインでチケットを購入して、当日行けなくなればその分は空席になるので、同じこと。

(たぶん通常公演のキャンセル待ち販売はなかったと思う。もし間違っていれば訂正をお願い致します)

次回の抽選形式テスト公演は、またまたチームHIIで、また金曜日の2017/03/03。ただ「2016年度星夢劇院MVP発表」公演で、他のチームのメンバーが登場すると思われるので、空席は少なくなるかも。

ただ、現地ファンのうち、上海から離れた場所のファンにとっては、まだAKB48のような遠方枠がないので、サービスダウンになるらしい。

また、抽選で当選した観客なので、客席からのコールが少なかったとのこと。

それでも抽選制でないは、ようやく「本部」上海SNH48で始まったところ。テストではなく本格導入されるのか、ちょっとだけ注目。

シェアする