広州GNZ48セカンドEP『BOOM!BOOM!BOOM!』予約発売開始

北京BEJ48はすでにニューイヤーEPとして、2ndオリジナルEP『微笑みの向日葵』を発売しているが、広州GNZ48も中国の旧正月に合わせて2ndオリジナルEP『BOOM!BOOM!BOOM!』を発売した。

収録曲のうち『新年好(ハッピー・ニュー・イヤー)』『回家(帰宅)』の2曲はすでに音源が公開されている。(『新年好』はあまり聴く価値がないのでご紹介していない)

こちらがメイン曲『BOOM!BOOM!BOMM!』選抜メンバー。

左から、ルイツ(龍亦瑞)、りんたん(肖文鈴)、チェンチェン(劉倩倩)、ミッフィー(劉力菲)、Kiko(李沁潔)、Kimmy(鄭丹妮)、リカちゃん(唐莉佳)、レイレイ(謝蕾蕾)、ナオナオ(盧靜)、きつね(高源婧)、soso(張瓊予)、だんご(陳雨琪)、アベル(張凱祺)、リーロン(黃黎蓉)、ワイワイ(王盈)、シャオユー(張心雨)。

中国2ちゃんねるで拾った、広州GNZ48ファーストEP『あなたの知らない私』と今回の『BOOM!BOOM!BOOM!』選抜メンバー比較表。

「期数」は「5期」がSNH48五期生からの移籍組、「6期」がSNH48六期生からの移籍組、「广1」が広州GNZ48一期生の意味。年齢もバッチリ書いてある。

レイレイ(謝蕾蕾)は当然ながら、広州GNZ48不動のエース。

今回新たに選抜に入ったメンバーのうち、広州GNZ48一期生の4人、リーロン(黃黎蓉)、ルイツ(龍亦瑞)、シャオユー(張心雨)、ワイワイ(王盈)は激しく納得。

逆に選抜から落ちたメンバーで意外だったのは、ペイペイ(林嘉佩)、CK(陳珂)、ちんゆー(陳欣妤)、もーちん(陳慧婧)。

ライオン(曾艾佳)はチームGキャプテンなので、あえてシングル選抜に入る必要もない。akuma(周倩玉)はたぶん好き嫌いがはっきり分かれるタイプのメンバーなので仕方ないかも。

Pany(左嘉欣)はEP収録曲『回家(帰宅)』のミニドキュメンタリーの主役になっているので、今回のEPで果たした役割としては十分。

そういう意味で、選抜から落ちたペイペイ(林嘉佩)、CK(陳珂)、ちんゆー(陳欣妤)、もーちん(陳慧婧)は少し意外。

それにしても広州GNZ48って、華南地区のグループなのに、四川省出身が多い気がする。

シェアする