広州GNZ48チームG soso(張瓊予)が生誕祭で力いっぱい見せた「初心」

広州GNZ48ではこの週末、連日生誕祭だった。

2017/01/14(土)昼公演 チームNII リカちゃん(唐莉佳
2017/01/14(土)夜公演 チームG soso(張瓊予
2017/01/15(日)昼公演 チームG リーロン(黃黎蓉

生誕祭はアンコールの直後に、メンバーが自分で演目を考えてパフォーマンスする特別コーナーがある。

この3人の中から、SNH48六期生の広州移籍組、soso(張瓊予)の特別コーナー、韓国の女性グループmiss A『Bad Girl, Good Girl』のダンスの後、同じ広州GNZ48チームZの制服で踊ったAKB48楽曲3曲の映像をどうぞ。

広州GNZ48チームG soso(張瓊予
『君のことが好きだから』『彼女になれますか』『重力シンパシー』

つまり彼女はソロで4曲つづけて踊ったわけだが、最後の『重力シンパシー』まで、広州GNZ48星夢劇院の左右の袖までいっぱいに使って踊っているのが素晴らしい。

ちなみにこの3曲は上海SNH48が過去に歌ったことがあるので、SNH48運営として公式の中国語詞は存在する。

運営会社どうしが対立していても、メンバーにとってはやはりAKB48が「初心」なのだということがよく分かる映像。