SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48メンバー生放送から個人的な好みでご紹介

SNH48グループのメンバーのオンライン生放送から、気まぐれにご紹介。

完全に筆者の個人的な好み。それじゃない!というツッコミにはごめんなさい(汗)。

メンバーの生放送は本来SNH48運営公式アプリ「口袋48 Pocket48」経由だが、ミラーされている「浪客直播」の方が画質が良いので、そちらからの転載。

SNH48七期生 チームNII ヤーヤー(張雅夢
クールビューティーな外見と舌っ足らずな話し方のギャップ萌え。

この動画を見ると、ちなみにヤーヤー(張雅夢)は中国の男性アーティストで作詞・作曲もする華晨宇(ファー・チェンユー)のファンらしい。

広州GNZ48チームGでSNH48六期生からの移籍組、akuma(周倩玉

このakuma(周倩玉)、最初は魅力がよく分からなかったが、最近は納得感が出てきた。見る角度によって島崎遥香に酷似する(笑)。

北京BEJ48チームEでSNH48六期生からの移籍組、ふーこちゃん(馮思佳

彼女は完全にAKB48ヲタ、SNH48ヲタなので、SNH48第三回リクエストアワーを見終わった後の上海のホテルで一人でテンションが上っているところ。

SNH48五期生ニモ(費沁源

すでにご承知のとおりSNH48運営が強力に推している五期生。ところで今のSNH48、北京BEJ48、広州GNZ48を成立させているのは、実はSNH48五期生。

SNH48チームXIIのニモ(費沁源)、パパ(洪珮雲)、北京BEJ48のいーしゃん(段藝璇)、広州GNZ48のレイレイ(謝蕾蕾)、このあたりの元SNH48チームXIIメンバー含む、全37名の五期生がいるからこそ、北京、広州の姉妹グループが成立している。

北京BEJ48一期生チームJのYokie(孫語姍)。SNH48七期生相当。私服がポイント。

私服で日本の制服を着ているメンバーは多いが、北京BEJ48一期生にもいたということで、ご紹介。もう一つの理由は、あまりに外見が普通すぎて、日本の高校に混じっていても、中国人だと絶対に気づかれない度が100%だから。

SNH48七期生チームNII yooyoung(劉瀛)。

典型的な韓国美女路線。彼女は同じSNH48七期生ヤーヤー(張雅夢)と違って、外見と話し方のギャップがない。

北京BEJ48一期生チームJの王雨煊(ワン・ユーシェン)。SNH48七期生相当。

北京BEJ48一期生からなるチームJの良さは、もっと発掘されるべきということで、ご紹介。

他に北京BEJ48チームJでは、美形好きなら、この王雨煊(ワン・ユーシェン)、ルール―(黃恩茹)、許婉玉(シュー・ワンユー)、Yukari(張韓紫陌)、張懷瑾(チャン・ファイチン)。

カワイイ系が好きなら、陳雅鈺(チェン・ヤーユー)、上のYokie(孫語姍)、みゃおみゃお(葉苗苗)。

SNH48七期生、北京BEJ48一期生、広州GNZ48一期生は、もう少し注目されるべき。