北京BEJ48なーみー(胡博文)、陳倩楠(チェン・チェンナン)ろう学校を訪問

北京BEJ48がクリスマスに慈善活動として北京市海淀区ろう児童回復センターを訪れた。こういう活動もSNH48グループが軌道に乗って以来、ずっと続けている重要な劇場外のお仕事なので、ご紹介。

同回復センターの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントによる、北京BEJ48への感謝ツイート。

参加したメンバーは北京BEJ48チームBのなーみー(胡博文)と陳倩楠(チェン・チェンナン)。

この写真によれば、どうやら施設内に書棚を設置し、図書も寄贈して、耳の聞こえない子どもたちのための小さな読書スペースを作ったらしい。


↓なーみー(胡博文)からのクリスマスプレゼント

↓書籍のプレゼント

↓なーみー(胡博文)が子どもにすっかり懐かれている。

陳倩楠(チェン・チェンナン)も懐かれていたよう。

北京BEJ48メンバーと子どもたちのつかの間の交流でした。