SNH48関連動画を気まぐれにご紹介、最後まで読む前に何かに気づくはず

SNH48と姉妹グループ北京BEJ48、広州GNZ48関連の動画をいくつかご紹介。

まずメンバーの自作曲を2曲。

↓SNH48二期生チームNII愛ちゃん(易嘉愛)『君の悩みじゃないと思わないで』

これは彼女からファンへのクリスマスプレゼントに2016/12/25にアップされた。『別以為不是你的煩悩』というタイトルを直訳すると上のようになるが、筆者の中国語力不足でニュアンスがよく理解できない。

ウクレレで少し跳ねたリズムのこの種の曲は、他のメンバーではカメちゃん(徐晗)も以前に自作曲を中国ツイッター(新浪微博)にツイートしていた覚えがある。ただ愛ちゃん(易嘉愛)のこの曲はサビが良い。何より彼女の歌が上手い。

コード進行についてはいろいろ言いたいことがあるけれど、また別の日に

そしてSNH48五期生ハムスター(嚴佼君)も自作曲をツイートしていた。

↓SNH48五期生チームXIIハムスター(嚴佼君)『画蛍』

中国ではこういう曲をフォークソングというようだ。日本の1970年代のフォークソングとは少し違う。

こちらはスタジオで正式に録音されており、ミキシングで彼女自身のコーラスも入れられている。ギター演奏もハムスター(嚴佼君)。とても完成度が高いと思う。曲全体の構成を完全にすれば一曲出来上がりそう。

つぎはSNH48一期生チームSIIの歌姫、CC(徐晨辰)がSNH48の2016年クリスマスのオリジナル曲『Happy Wonder World』をソロで歌っている。

彼女が心筋炎で入院する前にスタジオ録音していたらしい。そのためブリッジの部分を録音することができず、代わりに上記の五期生ハムスター(嚴佼君)が歌っている。

CC(徐晨辰)が歌うと立派なR&B曲になってしまう。まるでマライア・キャリー曲のよう。というかそもそも『All I Want in Christmas Is You』とリズムが同じ曲なので。それにしても、さすがCC(徐晨辰)。

つぎはクリスマスということで北京BEJ48公演の特別曲。

↓北京BEJ48チームB いーしゃん(段藝璇)、ミルク(劉姝賢)、ユーワン(青鈺雯)『Don’t touch』

この『Don’t touch』はSNH48全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の中でも人気のユニット曲。

北京BEJ48で『専属派対(僕らだけのパーティー)』を上演しているのはBEJ48一期生(SNH48七期生相当)のチームJだが、この日2016/12/23の公演は特別に、SNH48五期生・六期生移籍組のチームBから上記の三人が歌った。

個人的にはユーワン(青鈺雯)が素晴らしいと思います(汗)。

つぎはSNH48オリジナル公演のソロ曲。

↓広州GNZ48チームZのサークル(楊媛媛)『木偶(あやつり人形)』

この曲もSNH48全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、SNH48チームNIIの原版では二期生カチューシャ(李藝彤)がロリータ・ファッションで歌うソロ曲。

広州GZN48チームZがお下がり公演で上演しているが、本来はGNZ48一期生(SNH48七期生相当)ミンミン(趙翊民)が担当している。ミンミン(趙翊民)は前半はピアノで弾き語りして、後半は普通に踊りながら歌う。

しかしこの日はミンミン(趙翊民)が風邪で高熱を出していて、無理して劇場まで来てメイクも終えて、舞台に上がろうとして全く熱が下がらず、急遽同じくGNZ48一期生のサークル(楊媛媛)がその場でスタッフに歌うように言われたらしい。(ちなみに彼女の現地でのあだ名は「楊総(楊社長)」)

振り付けも歌詞も覚えておらず、曲だけはその場で覚えたが、歌詞は手のひらに書いたものを見ながら、ワンコーラス目の歌詞をツーコーラス目もくり返して、振り付けは適当に歌っている。

それでもここまで歌えれば十分という気がする。映像を見ても分かるように、ファンの受けは意外に良い。ちょっとミンミン(趙翊民)が困ってしまうかも(笑)。

そして北京BEJ48チームJで同じ『木偶(あやつり人形)』をソロで担当しているのは、北京BEJ48一期生(SNH48七期生相当)のルール―(黃恩茹)。普段の公演の映像から。

↓北京BEJ48チームJ ルール―(黃恩茹)『木偶(あやつり人形)』2016/12/18分公演より

筆者は広州GNZ48チームZの『専属派対(僕らだけのパーティー)』の全体的な演出が良すぎて、北京BEJ48チームJの同公演をまだ通して見ていない。

ただ現地ファンから言われたのは、このルール―(黃恩茹)の『木偶(あやつり人形)』だけは見るべき、ということ。確かに見るべきだった。美形だし歌も悪くない。

で、この北京BEJ48一期生ルール―(黃恩茹)がクリスマス特別公演で、SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演、SNH48として初の全曲オリジナル公演の『心の旅程』のソロ曲『落下傘』を歌った。

↓北京BEJ48チームJ ルール―(黃恩茹)『落下傘』2016/12/23クリスマス特別公演より

この曲はSNH48チームSIIの原版では、最初にご紹介したSNH48一期生の歌姫CC(徐晨辰)が担当している。ただ、彼女は他のチームSIIメンバーにもソロを歌うチャンスを与えるためと思われるが、未来(蔣芸)なども歌っている。

そしてCC(徐晨辰)が入院している間は、SNH48一期生のBちゃん(孔肖吟)やキキ(許佳琪)も歌っている。

北京BEJ48チームJ ルール―(黃恩茹)のバージョンはかなりソフトな仕上がりだが、確かに合っているように思う。

以上、SNH48関連動画をご紹介したけれど、お気づきのように実は全てオリジナル曲で、AKB48楽曲が一つもない。

最初の2曲はSNH48運営会社として正式にクレジットされておらず除外するとしても、すでにSNH48のオリジナル曲は100曲を超えている。

16曲からなる全曲オリジナル公演だけで5公演、『心の旅程』『専属派対(僕らだけのパーティー)』『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』『コードXII(代号XII)』『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』、つまり80曲。それからこれまでのオリジナルEPをあわせると100曲を超える。

もうAKB48楽曲なしで、やっていけるのでは?