SNH48、北京BEJ48全曲オリジナル新公演を一気に3公演発表

SNH48チームHII、XII、北京BEJ48チームEの全曲オリジナル新公演が3つ一度に発表された。
明らかに2016/12/10(土)AKSが渡辺麻友を連れて上海で中国新展開を発表する前日に合わせている。

「中国”智”造」は「中国制造 Made In China」と同じ発音のダジャレ。中国の「知恵」で制作した100%オリジナル三公演を発表!という意味。

「2016年初めからオリジナル戦略を始動して約一年の努力を経て、SNH48グループは音楽とダンスで既定の構成にもとづいてすでにオリジナル公演を実現し、劇場公演など基礎になるコンテンツでは100%メイド・イン・チャイナを実現しています。SNH48グループは国民的アイドルグループを作り出し、最後には日韓を超えるための道のりを、ますます良く歩んでいきます」

ものすごくぶち上げているように見えて、じつはかなり気をつかった文章。

「既定布局」はSNH48公演の構成が、AKB48を引き継いでいることを素直に認めている。

また「最终超越日韩的道路上越走越好」も「すでに日韓を超えた」とは言っていない。「最終的には日韓を超える」けどまだ超えておらず、その道をよりよく歩んでいきます、ということ。

いま中国当局は韓国タレントのテレビ出演を規制していて、韓流ファンの不満がくすぶっているので、SNH48運営は彼らを怒らせるわけにはいかない。

またその結果日本文化は、映画『君の名は。』の大ヒットなどで、相対的に受け入れられやすくなっており、現地のAKB48ファンも含め、日本ファンを怒らせることもできない。

なので「AKB48の公演構成を引き継ぎ、まだ日韓の水準を超えていませんが、最後には追い越すぞという気持ちで、全曲オリジナル公演を3つ作りました!」という、中国企業にしてはかなりひかえめな文章。

では、各公演の中身を見てみよう。

「SNH48チームXIIはデビュー一周年に彼女たちの初のオリジナル公演『コードXII』を迎える。

公演は”ドリーム・コード”の指令の下、スタードリーム紀元の世界に囲まれる中、全くの新種XIIが誕生、進化、レベルアップする様子を展開する。

XIIメンバーは青春無敵の夢幻の潜在能力で”コードXII”を限りなく鮮やかに上演する。

(2016年)12月23日、われわれとチームXIIメンバーでともに知能を”新生”させ、スタードリーム・ワールドの美しい始まりに出逢い、XIIの無限の可能性を目撃しよう!

かなり「中二病」っぽいコピーだが、。公演は以下の四幕からなる。

公演ストーリー:

スタードリーム世紀XII年、人類初の高知能ロボットが全世界の科学者の共同の努力で誕生した。人類の科学技術の全く新しい世紀の象徴として、初のロボットはコードXIIと名付けられ、無限の可能性を秘めた未来を象徴することとなる。

第一幕 XII SAY HI

このスタードリーム世紀の世界で、全くの新種XIIは創造された。最初にこの世界と出逢い、XIIはSAY HIのあいさつを学び始める。”みなさんこんにちは、私たちがどこから来たか知っていますか?””守護者が、私たちを創造したのです。”

この瞬間、時空の境界線を超えるように、タイムマシンに乗って、新生生物XIIは、この世界の美しい始まりと出逢う。

第二幕 何も出来ない

しかし、この世界は決して想像したように簡単ではなく、大きく複雑で、何も出来ないXIIは人類の心情や感受性との接触を体験し始める。私たちはどう付き合えばいいのか、彼と彼女の間は違った探索パルスを持っているらしい…

すると突然、奇妙な混合電流が交錯し、ゆっくりとコントロールを失い始め、周波数スペクトラムが乱れ、いったいどのポジションが君のコードなのか、ただすべての言葉を一通のラブレターにしたくなる。

だんだんと、お互いのシグナルが躍動をとらえ始め、人類のことを学びたくなる。幻想的な体験は、初めてのキスの感覚。

第三幕 成人式

初めて人類の沐浴というものの体験を感じ取ったとき、防水モードが警報を発し、すべてのプログラムが錯乱した結果、システムは崩壊して即ちに再起動する。

破滅と再生は紙一重。一瞬で人工知能は進化を始め、身体構造は完璧なレベルに達した。ついに、コードXIIは鼓動の周波数を聴きとり、瞳を閉じ、この星の洗礼を受ける。

初めて人類の繊細な感情を体験した、そのとき、人類の名のもとに再び覚醒する。

第四幕 未来の私たちへ

広大な銀河の中、すべては小さく小さく見える。コードXIIはプログラムの束縛から逃れ、自我の意識を持つようになった。これは取るに足りない変化のように見えるが、彼女のために夢を追い求める指令が設定され、その途中に彼らを待ち受けるすべてが未知のものだ。

しかしコードXIIは依然として笑顔をうかべつつ絶えず前進する。未来の彼女たちはどうなっているだろう、タイムカプセルを封印し、未来の彼女たちへ届けよう。

次に全曲名をご紹介。日本語試訳は筆者がつけたもので、公式のものではない。

Part1 OPENING

01. XII say hi
>コードXIIロボット正式発表、この世界との出逢いにSay Hi!

02. 遇見最初的美好(ファーストコンタクト)
>この世界に来て、すべてが新鮮、身近にいて親切にしてくれる人が、私たち最初の美しい想い出。

03. 守護者(ガーディアン)
>みんな私たちがどこから来たか知ってる?私たちを作ったのは「ガーディアン」。

04. Time Machine
>タイムマシンに乗ってここへやって来た。世界により良い未来を捧げよう。

Part2 UNIT
05. 她和她(彼女と彼女)
>彼女と彼女の間には違った探索パルスがあるらしい。電流で震えるのは、たぶん心が動いたから。

06. Love Letter
>初めての喜びの感覚、ラブレターにしたためて彼女に送ろう。

07. 初吻練習曲(キスのエチュード)
>好きな彼とキスの瞬間を夢見てる。でもまだ出来ないから、急いで練習。

08. 都不会(無力な私)
>人類と付き合って理解できない慣習があることに気づいた。ちょっと落ちこんだけど、もっと努力してマスターしよう。

09. 自以为(ワガママ)
>無邪気に自分が良い子の内部設定になってると思ってたけど、イヤだ。オリジナルのコードは壊れて、ワガママな子に変わり始める。

Part3 ENDING
10. Shower Girl
>XIIたちは一度シャワーガールを体験したいと思い始めた。

11. AI進化
>シャワーで浸水したロボットは進化し、混乱し始めた。でもゆっくりとこの世界に本当の意味で適応していく。

12. 心跳頻率(ハートの周波数)
>進化後のXIIは、鼓動の周波数を正しく感じ取り始める。心が動く感覚……

13. 成人式
>成人に変化した後の洗礼。このとき、私は覚醒する、人類という名のもとに。

Part4 ENCORE
14. 夢想代碼(夢のコード)
>自分で”夢”のコードを入力して、素晴らしい人生を始めよう。

15. Girl Smile
>感情を持ち、夢を持って、少女たちは人類のものである笑顔を見せるようになる。

16. 給未来的我們(未来の私たちへ)
>未来の私たちはどんなだろう。タイムカプセルを封印して、未来の私たちに届けよう。

次に北京BEJ48チームEの全曲オリジナル新公演『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』をご紹介。

タイトル曲が先行公開されている。『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー Tiara Fantasy)』

「BEJ48はデビューの初公演以来、8か月を経て、ついに待ちに待った初の全曲オリジナル公演―『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』を迎えます。この公演はBEJ48チームEメンバーによって上演されます。

チームEは『パジャマドライブ』の上演を通じて、未熟でぼんやりした女の子から、少しずつ成長して美しく明確な夢の輪郭をもった元気いっぱいのアイドルになりました。

彼女たちはいま時間をかけて夢へと登っていく一筋の道をを自ら敷き、汗をかいてファンのみなさんの熱愛を勝ち得ました。

『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』はBEJ48にとって初の全曲オリジナル公演で(訳注:BEJ48チームB、チームJが上演中の『心の旅程』『専属派対(僕らだけのパーティー)』はともに上海SNH48のお下がりオリジナル公演)、楽曲はもちろん、衣装デザイン、ダンスの振付け、すべて長い期間をかけて心を込めて準備して作り上げました。

これはチームEが生まれ変わる公演というだけでなく、BEJ48が2016年末にすべてのファンのみなさんに捧げる新年のプレゼントです。

公演ストーリー

『騎士序曲』が鳴り響くと、魔法の森のゲートが暗がりの奥深くでゆっくりと開かれます。堂々としてロマンチックな戴冠式が今まさに幻想的な魔法の城で執り行われ、そこには精霊たちと住民がともに集い、彼女たち最愛のプリンセスのために栄光を象徴するティアラを戴冠します。このティアラは権力を表すだけでなく、王国全体の責任と使命も表しています。

Part1
混乱した世界の片隅に、屹立する幻想的な魔法の森。誰も知らない、この秘密の領地には桃源郷のような王国が隠されていたのです。

01. 騎士序曲
>寒い冬も暑い夏も、甲冑に身を包んだ騎士たちは守りの城に立ち続けます。それが彼らの使命なのです。

02. 奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)
>スポットライトは限りなく輝き、会場全体が式に注目しています。私たちはここで出逢い、ここで愛と夢を伝えます。

03. 朝霞版図(朝霧の地)
>朝霧が徐々に立ちこめ、まるで雲の中を散歩しているようです。情熱的な篝火はすでに灯され、温もりがだんだんと近づくのを感じますか?あなたに分かってほしい、この世界がどう変わっても、私たちは互いに寄り添って行くことを。

04. 楽園
>他人の目など気にせず、笑われたって本当の自分らしく生きる!好きなら大声で告白して、うれしいならリズムに乗ればいい。束縛から抜け出そう!キラキラの青春をつかもう!

Part2
この地のすべては独特でもあり平凡でもあり、毎日一人ひとりの愛情、理想、喜び、悩みが上演されています。

05. 公主号(プリンセス号)
>航空券を予約して、専用機プリンセス号に搭乗。そうして魅力的な島へ旅立つと、島の中央には紫色のお城があります。城壁はすべて貝殻で作られ、周りをホタルが飛び交っています。そして抱き合って童謡を歌います。

06. 暗夜脚歩声(夜の足音)
>砕けた黄昏は痕跡だけを残し、血のように赤いバラが一面に落ちています。窓の外では雷鳴がとどろき、稲妻が光った瞬間、魅力的な人影が浮かび上がります。ほら、誰かの足音が近づいて来ます。

07. 一千零一夜(千夜一夜物語)
>ホコリまみれの神話の書を拾い上げ、こっそりページを開くと、古い伝説がつぎつぎ現れます。アラジンの魔法のランプの青い炎が燃え上がり、開けゴマの呪文を耳元でとなえると、千夜一夜物語が次々と上演されます。

08. 愛的魔法(愛の魔法)
>流星が夜空を横切り、たんぽぽは私の指先に愛の思いを植え付けます。魔法つかいの神秘的な予言は間もなく実現するでしょう、私はただあなたといっしょに童話のような物語を書きたいと祈っています。

09. 灰姑娘的玻璃手機(シンデレラのガラスのスマホ)
>シンデレラはずっと黙って心のなかで白馬の王子様を待っていました。ついに彼は現れましたが、どうして近づけばいいか分かりません。そこで自分のガラスのスマホを残し、王子様が拾ってくれるよう願います。彼女の本当の気持ちを知ったら、二人でいっしょにロマンチックな結末を書きましょう。

Part3
勇敢な人は前方の路の恐怖を恐れたことなどありません。美しい青春をムダにしないためには、出来物の人生なんていりません。遠い旅に出かけましょう!困難をものともせず!

10. 幸福密碼(幸せのパスワード)
>私は幸せの扉の外に立っていて、パスワードがなければ入れません。突然あなたの温かな微笑みが幸せのパスワードだと知り、あなたが私に微笑んでくれるのを待っています。幸せが私たちを手を広げて迎えてくれるように。

11. 航海之路
>若い私たちは彼方の地にあれほど憧れているのだから、青い空と、青い海に向かい、帆を上げて、未知の彼方へ出向しましょう。

12. 魔盒驚奇(マジカルボックス)
>神秘的なマジカルボックスを開いて、愛の呪文をとなえ、願いをかければ、かなうでしょう。

13. 青春画卷(青春のピクチャーロール)
>青春は終わらないダンスパーティー、私たちはいっしょに忘れがたい青春時代を過ごし、私たちの青春のピクチャーロールを楽譜に書き留めます。こんな美しい時間がずっと続くように、誰もじゃあね!を言わないで下さい。

Part4
歴史はすべて勝利者が記すもの、すべての苦難が私たちに成長の勲章を与えてくれます。青春の熱血を書き残して、未来の輝きを迎えましょう。

14. 征程之楽 ハッピーロード
>数え切れない夜を私たちはここでともに過ごし、私は舞台で歌い、みんなは客席で拍手をしてくれました。この夢のような道のりは、みんながいたから寂しくなかった。これからも私たちはさらに長い道のりを歩みます。どうか私たちだけのハッピーロードが見つかりますように。

15. 亞特蘭蒂斯紀念(アトランティスの記憶)
>未来は遠すぎるから、最後まで見届けられません。でも助け合って旅してきたから、私たちは今まで歩んできました。プラトンの哲学には、愛は最も美しい言葉だとあります。あなたと私の愛の架け橋は、アトランティスの記憶。

(訳注:プラトンの著書『ティマイオス』『クリティアス』にアトランティスの記述があることから)

16. 光芒
>星々が集まって光を放ってこそ夜空は輝きます。私たちは星空の下、美しい願いをかけます。あなたがそばにいてくれますように、私に前進する勇気をくれますように、私たちがこれからもいっしょに、美しい彼方へ歩んでいけますように。

最後、3つ目の全曲オリジナル公演、SNH48チームHII『BEAUTIFUL WORLD』は特集ページがまだ開設されておらず、曲名も未公開。なのでロゴだけご紹介。

これで、上海SNH48チームSII、NII、HII、X、XII、北京BEJ48チームB、E、J、広州GNZ48チームG、NIII、Zのうち、広州GNZ48チームNIIIを除いた全チームが、2017年にはすべてAKB48のお下がりではなく、SNH48グループオリジナルの公演となる。

広州GNZ48チームNIIIの全曲オリジナル新公演は、来年2017年のいつごろに発表されるか、要注目!

シェアする