北京BEJ48「神7」が中国版『VOGUE』若者向け隔月ファッション誌2016/10号に登場

北京BEJ48メンバーのうち、SNH48第三回総選挙で北京BEJ48独自にTOP7メンバーである「神7」としてファン投票で選ばれた7名が、中国版『VOGUE me』2016年10月号に登場とのこと。

中国版『VOGUE me』と言っても1990年代生まれの若者のための『VOGUE me』は中国にしかない。

中国版『VOGUE』編集長の張宇が、平均年齢24歳の中国国内の若者をターゲットに、今年2016年から刊行している隔月ファッション誌。

米国には『Teen VOGUE』、韓国には『VOGUE girl』という同じく若者向けの『VOGUE』があるが、それらと違って、ファッションの権威に影響されるよりも、同年代の影響を受けやすい1990年代生まれの、個人主義指向をメインコンセプトにしているらしい。

たしかに米国、韓国の若者は今さら個人主義どうこう言われるまでもなく個人主義だけれど、中国の若者に政治的文脈と完全に切り離された、自分「ME」中心の考え方を打ち出すのは、まだ新しいのかもしれない。

↓ほぼ素顔の北京BEJ48 TOP7。左から、ライチ(李梓)、ツォンツォン(牛聰聰)、いーしゃん(段藝璇)、シャンバオ(孫姍)、パオツ(胡曉慧)、ユーワン(青鈺雯)、サンサン(蘇杉杉

↓サンサン(蘇杉杉

↓ライチ(李梓

↓シャンバオ(孫姍

↓BEJ48についての詳細な説明記事もちゃんと付くらしい。とっても良心的な雑誌。AKB48と秋元康の名前も説明文にちゃんと出て来る。

↓上の写真、じっさいの誌面にはこのようになるらしい。集合写真との対比でメンバー名も逐一紹介されている。

↓BEJ48が登場する2016年10月号の表紙。表紙はクリス・ウー(吳亦凡)。EXOの中国チームEXO-Mキャプテン。

↓ここからは北京BEJ48運営撮影のメイキング写真。こちらはナチュラルメイク。公演のときのような濃いアイメイクはない。

↓北京BEJ48の星夢劇院で撮影している。シャンバオ(孫姍

↓劇場の客席。中国式に舞台下手は奇数番。

↓カメラマンの女性と集合写真。並びは一枚目の写真と同じ。

↓パオツ(胡曉慧

↓いーしゃん(段藝璇

↓ツォンツォン(牛聰聰)。

以上