SNH48第三回総選挙アンダーガールズのオリジナル曲『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』音源公開!

SNH48第三回総選挙のアンダーガールズ(第17位~32位)メンバーによるオリジナル曲『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』の音源が公開された。

こちらもTOP16のオリジナル曲『プリンセス・クローク(公主披風)』と同じく「JJ」こと林俊傑の作曲。『プリンセス・クローク(公主披風)』はEDMだったが、こちらの『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』はファンキーなディスコ。

本当にコテコテで、ちょっと時代錯誤すぎるんじゃないかというくらいのディスコ。ブリッジの部分がEDMになっているけれど。

楽曲の構成はAメロとサビのBメロだけでCメロがない。サビも前半は同じメロディーの繰り返しで、後半にファルセットで歌う必要があるハイトーンへ駆け上がっていくというのは、林俊傑楽曲のお決まりのパターンらしい。

ブリッジの後はBメロの繰り返し。Bメロの最後のリフレインは、『プリンセス・クローク(公主披風)』と同じくスペイン風にガラッと変わって、フラメンコっぽい伴奏が一部入っている。第三回総選挙オリジナル曲はスペインがコンセプトなんだろうか。

ベースとブラスの入り方からすると、この曲も「ビヨンセ、ジャスティン・ビーバーを手がけた米国の制作チーム」っぽいような気がする。

とりあえず韓国で撮影されたMVを楽しみにしたい。

シェアする