SNH48グループの国慶節特別曲『私と私の祖国』は広州GNZ48チームGがサイコーだった件

せっかくの国慶節(今の中国政府の建国記念日的な日)なので、『私と私の祖国(我和我的祖国)』にこだわってみたい。

2016/10/01に上海SNH48チームHII『アイドルの夜明け』公演、北京BEJ48国慶節特別公演、広州GNZ48チームG『シアターの女神』公演で、それぞれ特別曲として歌われた。

この曲は革命歌ではないけれど、中国中央テレビとかで歌えばそれなりに愛国心が湧いてくるかもしれない曲。

一昨日MVをご紹介したSNH48オリジナルアレンジで歌われている。

この曲にはいろんなアレンジがあって、個人的にたまたま「QQ音楽」で聴いた中国の女性歌手・韓紅(ハン・ホン)バージョンが雄大だけれど、ちゃんとポップスになっていて、すごく良かった。

さて、SNH48グループによる『私と私の祖国』

あえてオチを最初にどうぞ。広州GNZ48チームGによる『私と私の祖国』

愛国歌をこんなふうに歌ったら、日本ではほんとうに運営が謝罪会見するハメになる。

広東省は北京と言葉も違うので、北京とのこの距離感と、ゆるさ。広州サイコー!

ちなみに北京BEJ48は、この日お披露目されたBEJ48一期生(SNH48の七期生と同期になる)が歌っている。

北京なので、見かけ上はちゃんと歌っているけれど、ご覧のとおり完全な口パク。

しかもメンバーが歌い出したとき、客席から笑い声が漏れている。

じっさいには北京の現地ファンも、「BEJ48一期生がお披露目でいきなり『私と私の祖国』かよ!」とツッコミを入れたかったに違いない。

そして上海SNH48チームHIIは、いちばんまともと言えばまとも。

それでもワンコーラスめの後、ラップの部分ではメンバーがノリノリ。

レコードチャイナのSNH48『私と私の祖国』MVのニュースに、見事に釣られた2ちゃんねるのネトウヨのみなさんも、愛国歌を歌うときはこれぐらい楽しく歌いましょう(笑)。

カテゴリー: 03:現地情報, 21:動画 タグ: , , , , , パーマリンク