SNH48イメージキャラクタ等のお仕事:SNH48はピザハット、GNZ48は中国電信、BEJ48はシャープのスマホ

SNH48グループのイメージキャラクターのお仕事もご紹介。

2016/08/25(木)開催の、中国ピザハットと香港Semk Productsのキャラクター商品「B.Duck」のコラボ企画。2017年中国ピザハットの新商品、北京ローストダックピザの発表会。(結局Duckを食べてしまうんかい!)

参加メンバーはSNH48一期生マオマオ(李宇琪)、一期生シャオアイ(陳觀慧)、一期生マネー(錢蓓婷)、二期生チュンチュン(袁雨楨)、三期生コアラ(袁丹妮)。

イベント全体の雰囲気が分かるように、SNH48メンバーが写っていない写真もふくめてB.Duck公式中国ツイッター(新浪微博)アカウントから転載。



↓これが新商品の北京ローストダックピザ。

そして同じSNH48の5人が、この謎のダンスで新商品の北京ローストダックピザをPR。あまりに安っぽすぎる合成に現地ファンも絶句(笑)。

それでも100万人のフォロワーがいる中国ピザハットでSNH48メンバーの写真がツイートされるので、SNH48運営会社としては悪くないお仕事。

次に、広州GNZ48は2016/07/15の中国電信スマートデバイス展示会にゲスト出演して以降、広東中国電信とお付き合いがあるらしい。

今回は端末の方ではなく、中国電信のキャリアとしてのブランド「天翼」が発売する一日単位でレンタルできて1元800Mbpsまで通信可能な学生さん向けSIMカードのPRキャラクター。

参加しているのは広州GNZ48チームNIII(SNH48六期生)の以下のメンバー。中国の学校は9月始まりなので、「始業に必携の神器」というキャッチコピー。

↓ちんゆー(陳欣妤)、Kimmy(鄭丹妮)。

↓リカちゃん(唐莉佳)、ナオナオ(盧靜

↓ミッフィー(劉力菲)、Pany(左嘉欣

↓商品のSIMカードはこういう内容。月額レンタル料は無料。広東省内に限り1人民元あたり800Mbps、月間24Gまで通信できるらしい。

こちらは上記6人が出演のPR映像。

これらもフォロワー数60万人の広東中国電信の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントで、GNZ48メンバーの写真や映像が流れることになるので、GNZ48運営側としてもメリットあり。

そしていちばん驚いたのがこちら。

北京BEJ48が、何とシャープのスマホ発売イベントに参加するらしい。2016/08/31(水)現地時間19:30から。

これはイメージキャラクターではなく、単発の「営業」のお仕事と思われるが、出演メンバーは、チームBからは胡曉慧(フー・シャオフェイ)、ツォンツォン(牛聰聰)、ユーワン(青鈺雯)、チームEからはサンサン(蘇杉杉)、李想(リー・シャン)、陳姣荷(チェン・チャオホー)。

鴻海に買収されたシャープが、本格的に中国国内でスマホを売り出すとでもいうのだろうか。それにしてもこのポスター画像の左上には、同じくスマホを製造しているLeEco。スマホメーカという点で、LeEcoとは完全にバッティングする。

LeEcoは、もとは動画サイト運営の楽視(LeTV)が、セットトップボックスから始まって、テレビやスマホを製造販売し始め、今では自動運転の電気自動車を開発しているというベンチャー企業。

ちなみに中国国内でシャープのスマホのブランド力は、今となってはほぼゼロと言っていい。たぶん世界中でシャープのスマホが多少なりとも売れているのは日本だけ。

中国ネットショップ最大手・京東の名前を見えるが、いま京東で販売しているシャープ製品にスマホは存在しない。

いろんな意味で一体どういうことなのか楽しみなイベント。