広州GNZ48チームGが広州タワーの旧暦七夕イベントに漢服姿で参加

広州GNZ48チームGメンバーが、広州タワーの「酔七夕・蠻腰情」という旧暦七夕イベントで、成人(中国では18歳)を迎える女性の成人式の部分に、漢服姿でゲスト出演したらしい。

「蠻腰」というのは広州タワーのニックネーム「小蠻腰」から。細くて美しい腰のことで、広州タワーの中央がくびれた形状を指している。

このイベントは、先日2016/08/05(金)広州GNZ48が開幕式に出演した「広州乞巧文化フェスティバル」のイベントの一つとのこと。

中国ツイッター(新浪微博)の広州GNZ48公式アカウントのツイートから写真でご紹介。

↓五期生ペイペイ(林嘉佩


↓たぶん五期生アベル(張凱祺

↓五期生KIKO(李沁潔

↓中央はキツネちゃん(高源婧

珍しく運営のカメラがGNZ48チームGのエース・レイレイ(謝蕾蕾)をアップにしていない写真でした。