SNH48第三回総選挙まとめ(3):2016/07/31(日)感謝握手会で長蛇の列が会場をぐるり一周

今日2016/07/31(日)は上海世界博展覧館で、SNH48第三回総選挙感謝握手会が開かれた。

昨日2016/07/30(土)にAKB48メンバー5人が『会いたかった』と『恋するフォーチュンクッキー』を歌ったイベント会場の、道路をはさんで向かい側。

下の地図で、上の赤丸が、昨日2016/07/30(土)、AKB48メンバー5人が参加した、中国ソフトウェア開発大手「360」のゲーム大賞授賞式のホールがある上海世界博センター。

「360」ゲーム大賞授賞式はこの建物の中の3,000人収容のホールで行われた。上海で開催中のゲームショー「China Joy 2016」の付帯イベント。

ネットでAKB48メンバーのこのライブ映像を見て、『恋するフォーチュンクッキー』の「おにぎり」のところで「360(サン・リョウ・リン)」と言わされていたのが、ちょっとかわいそうだった。

そして下の赤丸が、今日2016/07/31(日)、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同の、感謝握手会会場。

最終的に会場外のファンの列が長くなりすぎ、会場に入り切らないため、入場は12:30で打ち切られたらしい。そして明日2016/08/01(月)に追加で、第三回総選挙トップ16名だけ、握手会が行われるとのこと。

また、同じ理由で北京BEJ48、広州GNZ48も、追加握手会をそれぞれ開催するとのこと。

中国の検索ポータル最大手「百度」の某掲示板では、朝9時に会場入りしたら、すでに入場を待つ列が会場をぐるっと回って入口まで一周していたらしい。

入場を12:30に打ち切った後、会場内のファンをさばくために、急遽一部のメンバーを別館に移動して、運営がファンをそちらに誘導したため、現場はかなり混乱したとのこと。

しかも場外は最近の上海の暑さで灼熱地獄、場内は冷房の効きすぎで凍えるほど、だったらしい。

SNH48グループはすでに、運営会社がさばききれないほどのファンを抱えてしまっていることになる。

うちの国では死人が出るまで問題に気づかないという、自虐的な書込みもあった。

下図が握手会場地図。左下はクローク。中央はファン休憩場所。各メンバーはチームカラーで書かれているので、北京BEJ48が下の方、広州GNZ48が右下の方だと分かる。

以下の写真は会場内の行列の様子。会場の外にはまだ行列が出来ていたことになる。

以上

シェアする