北京BEJ48チームBが中国ナショナル・バスケットボール・オープンの開幕式にゲスト参加

北京BEJ48のいわゆる「営業」のお仕事をご紹介。2016/07/20昼、中国のナショナル・バスケットボール・オープン(中華民族籃球公開賽)のオープニング・セレモニーで『夢想島』を歌ったとのこと。

中国にこんな全国バスケットボール大会的なものがあったのね、と思ったら今年が初めてらしい。

中国のウィキペディア的な「百度百科」によれば、中国国務院が発行した『スポーツ産業の発展とスポーツ消費の促進の加速に関する若干の意見』に基づく『全国民健康増進計画(2016~2020)』によって、国家民族事務委員会と中国バスケットボール協会の支援のもと、中国少数民族文化芸術促進会と、世界中華民族バスケットボール公開大会委員会が共同で開催することになったらしい。(いかにも中国らしい組織名がずらり)

テーマは「56の民族、56都市の大会」で(いかにも中国っぽい)、今年2016年、中国全土56都市で同時開催され、1344チームが参加するらしい。56の都市で優勝したチームが、全国大会に参加できるとのこと。

そんなことはどうでもいいとして、参加したのは以下のメンバー。
(あだ名の日本語表記がまだ決まっていないメンバーはごめんなさい)

BEJ48チームB 宋思嫻(ソン・スーシェン)
BEJ48チームB 馮雪瑩(フォン・シュエイン)
BEJ48チームB ケリー(徐佳麗
BEJ48チームB なーみー(胡博文
BEJ48チームB 文妍(ウェン・イェン)
BEJ48チームB ションション(熊素君
BEJ48チームB 劉姝賢(リョウ・シューシェン)
BEJ48チームB シャーシャー(夏越

BEJ48運営さんには、もう少し良いカメラで現場写真を撮影して欲しい(汗)。

↓このメンバーだとセンターは五期生の宋思嫻(ソン・スーシェン)ということらしい。妥当な線。
左から、文妍(ウェン・イェン)、なーみー(胡博文)、ションション(熊素君)、宋思嫻(ソン・スーシェン)その後ろに隠れているのが、ケリー(徐佳麗)、馮雪瑩(フォン・シュエイン)、劉姝賢(リョウ・シューシェン)、シャーシャー(夏越


↓左から、ションション(熊素君)、なーみー(胡博文)、文妍(ウェン・イェン)

↓左から2番目がケリー(徐佳麗)。かなりひざを曲げて、後列にいても、頭一つ出てる。

↓ベビーフェイスの文妍(ウェン・イェン)。このシュートは入ったんでしょうか?

↓今日の北京は土砂降りで、駆けつけたファンがメンバーが濡れないように傘を差し出していたそうです……っていうか、スタッフは!(笑)

以上、地道な営業活動で、地元での知名度を上げる努力をしている、北京BEJ48なのでした。