広州GNZ48が高校・大学で無料出張ライブとショーケース巡回コンサート

広州GNZ48のイベント、まだまだありました。広州GNZ48の運営は相当気合が入っているらしい。

↓こちらは2年前、上海SNH48の知名度がまだ全然だったころ、SNH48が行っていたイベント「星夢キャンパスへ」の広州GNZ48バージョン。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

広州市内の高校、大学へ、広州GNZ48が無料でパフォーマンスしに出かけるというイベント。

GNZ48を招待できる条件も、2年前の上海SNH48のときと大体同じ。

1. 二週間前に学校の同意を得た上で、学校の正式な印鑑のある公式の招待状を運営あてに送ること。
2. 幅10m、奥行き6m以上の舞台があること。
3. 標準的な音響設備があること(GNZ48の専門スタッフが事前に視察して確認)
4. 300名以上を収容できる会場があること。
5. 独立した更衣区画があること。
6. 原則として月曜日~金曜日しか予約は受け付けない。
7. パフォーマンス時間は20分以上。
8. 予約期間は2016/07/13~2016/09/16
イベント開始は2016/09/01から。

タダでGNZ48のパフォーマンスを見られるなんて、うらやましい。

そして広州GNZ48がショーケース巡回コンサートを行うらしい。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

「巡回」というからには一回だけじゃないんだろうけれど、第一回目は2016/08/26広州中山記念堂。会場内の写真は下図のとおり。けっこうな収容人数。

同じ会場が2016/09の倉木麻衣、中国巡回コンサートの会場になっている。

チケット価格は319人民元、219人民元、99人民元の3種類。SNH48の2014年全国巡回公演コンサートのときのチケット価格が398元、298元、198元なので、ある程度GNZ48の知名度がまだ低いことを反映しているかも。

ポスターのいちばん下、主催者の「愛音楽 imusic.cn」は中国電信(チャイナ・テレコム)の音楽配信サービスの名称。なるほどここでも広東中国電信がスポンサーになってくれているというわけ。

広州GNZ48運営はかなり気合を入れて、地元広州でGNZ48を強力プッシュしている。

シェアする