SNH48がついに全国区の超人気バラエティー『快楽大本営』第二部ゲストコーナーに主役として登場!

ついにSNH48が湖南衛星テレビの全国的人気バラエティー番組『快楽大本営』に、冷やかしではなくちゃんと出演する日がやってまいりました。

一時期ほどの人気はなくなっているものの、現地ファンにとってはこの『快楽大本営』に、まともなキャストとして出演するのがSNH48結成以来の一つの目標だったようだ。

中国で大人気の司会者・何炅(ホー・チョン)司会の、異様なハイテンションの高視聴率バラエティー番組(笑)。2016/06/25に次週予告編が公開された。

番組全体は三部構成で、第二部がゲストコーナーらしいのだが、その部分にSNH48メンバーがちゃんとしたゲストとして出演するので、この放送回ではメインキャストの扱い。これはすごいこと。

出演メンバーは以下のとおり。

SNH48一期生チームSIIキャプテン ダイモン(戴萌
SNH48一期生チームSII副キャプテン momo(莫寒
SNH48一期生チームSII キキ(許佳琪
SNH48五期生 北京BEJ48チームB いーしゃん(段藝璇
SNH48五期生 北京BEJ48チームB 胡曉慧(フー・シャオフェイ)
SNH48六期生 北京BEJ48チームE サンサン(蘇杉杉
SNH48六期生 北京BEJ48チームE 李想(リー・シャン)
SNH48六期生 北京BEJ48チームE 陳倩楠(チェン・チェンナン)
SNH48五期生 広州GNZ48チームG レイレイ(謝蕾蕾

一期生はこの3人が出演すれば、バラエティー番組としての安定感は完璧。

あとは二期生から四期生を全員すっ飛ばして(たぶん他のスケジュールと重なって出演できなかったと思われる)、SNH48五期生・六期生で、北京BEJ48、広州GNZ48に移籍したメンバーから「顔面偏差値」で選んだらしいことが分かる。

いーしゃん(段藝璇)は北京BEJ48チームBの事実上のキャプテン、胡曉慧(フー・シャオフェイ)は文句なしに「顔面偏差値」。

サンサン(蘇杉杉)は「四万年に一人の美少女」で話題になったこともあり、六期生の中では運営が推している北京BEJ48メンバー。レイレイ(謝蕾蕾)は広州GNZ48チームGのエースなので妥当なところ。

李想(リー・シャン)、陳倩楠(チェン・チェンナン)の2人は現地ファンから見てもやや意外だったらしい。広州GNZ48チームGのだんご(陳雨琪)は必須だったのでは?などの意見あり。

まあでも、やや人気が落ち目とはいえ、全国区のバラエティー番組『快楽大本営』にまともなかたちで出演するということで、AKB48からハブられたSNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の連合軍は順調に発展中。

やっぱりAKB48運営会社は、ロイヤリティーの率を少し下げる代わりに、北京BEJ48、広州GNZ48も正式に姉妹グループとして認めて本部からコントロールする方向で、上海SNH48運営会社とのフランチャイズ契約を改訂するのが、いちばん賢明なのでは?