広州GNZ48メンバーも顔面偏差値の破壊力!!

AKB48本部が「契約違反」だとハブりたくなるほど顔面偏差値の高い、上海SNH48姉妹グループの北京BEJ48と広州GNZ48。

先日は北京BEJ48の顔面偏差値の高さをご紹介したので、今回は広州GNZ48。

広州GNZ48メンバーも北京BEJ48と同じく、上海SNH48の五期生、六期生として入団したメンバーが移籍している。

まず広州GNZ48五期生メンバーから。

↓左からアベル(張凱祺)、だんご(陳雨琪)、木ノ葉(劉夢雅

↓レイレイ(謝蕾蕾)。広州GNZ48チームGのエース。運営的にはレイレイ(謝蕾蕾)と上の写真のだんご(陳雨琪)が広州GNZ48五期生の中心メンバー。

↓ペイペイ(林嘉佩)。


第三回総選挙の速報で広州GNZ48上位7名に入っていた五期生は、ここまでに登場した五期生のうち、レイレイ(謝蕾蕾)、だんご(陳雨琪)、ペイペイ(林嘉佩)、木ノ葉(劉夢雅)の4人。

五期生の中の重要性という意味では、ライオン(曾艾佳)が事実上のキャプテンなので欠かせないのだが、ここでは彼女が最近始めたツイッターのアカウントをご紹介するにとどめる。

曾艾佳 IRIS @LionTsang

どうやら自分でつけた英語名はIris(アイリス)らしいけれど、アカウントには以前からのあだ名「ライオン(獅子)」がちゃんとついている。

ここまでが広州GNZ48の五期生メンバーから、個人的な顔面偏差値の観点でのご紹介。

ここからは六期生。

↓ルーチン(盧靜)。第三回総選挙速報でGNZ48メンバーではTOPだった「ダークホース」。

たしかに「カワイイ系」が好みのファンにとっては、GNZ48メンバーの中ではいちばん新人らしいのかも。

馮嘉希(フォン・チャーシー)。たぶん誰もノーマークだと思うけれど。

↓ちんゆー(陳欣妤)。やっぱり宮脇咲良に似ているとよく言われるらしい。台湾出身。

本人は中国ツイッター(新浪微博)に次のように書いている。「よく(宮脇咲良)先輩に似ていると言われるのは、光栄だよ。でもやっぱりそんなに似てないと思う。自分は他の人の影の下で生きたくないと思う」。

↓チェンチェン(劉倩倩)。すぐにでもファッション誌からお呼びが掛かりそうな美形。

↓リカちゃん(唐莉佳)。第三回総選挙速報でGNZ48のTOP7に入った六期生の一人。チェンチェン(劉倩倩)と同じくシャープな美女タイプ。

↓Kimmy(鄭丹妮)。第三回総選挙速報でGNZ48のTOP7に入った六期生の一人。明らかにカワイイ系。

↓Pany(左嘉欣)。こちらは美女タイプ。メンバー全体をながめるとカワイイ系と美人系のバランスが考えられてるのがよく分かる。

↓ツオツオ(左婧媛)。あえておでこを出して顔の四角さが目立つ写真を選んでも美形は美形。

顔面偏差値のバラつき(何だそれは)は、北京BEJ48よりも大きいけれど、広州GNZ48もAKB48本部がハブりたくなるくらいのレベルということは、十分お分かりいただけたと思う。