SNH48メンバーの最近の日本関連動画3本:京都ロケのメイキング、初音ミク踊ってみた、フリーRPG『魔女の家』プレイ動画

たまたまSNH48メンバーの最近の日本関連動画がそろったのでご紹介。

まずは中国の弾幕コメント動画サイト「AcFun.tv」制作のSNH48冠ネットバラエティー番組『週刊少女』第二季のメイキング。


第二季 Ep05で京都を訪れ、日本の着物姿で京都を歩いているSNH48チームSII一期生Bちゃん(孔肖吟)、一期生チェンスー(陳思)、二期生ななし(馮薪朵)、二期生愛ちゃん(易嘉愛

↓二期生ななし(馮薪朵)。彼女ん現地のあだ名「ななし」は日本の2ちゃんねるの「名無しさん」から。

↓一期生のセクシー担当Bちゃん(孔肖吟

↓左から二期生・愛ちゃん(易嘉愛)、一期生チェンスー(陳思)。

二本目はSNH48チームNII五期生・周怡(チョウ・イー)の『ハイドアンド・シーク』踊ってみた動画

周怡(チョウ・イー)の現地のあだ名は「碎碎(スイスイ)ちゃん」で、彼女はデビュー前から日本のボカロ曲の「踊ってみた」動画を中国の弾幕コメント動画サイトに投稿していた。日本のアニメキャラのコスプレもする、完全にオタク属性のメンバー(笑)。

上記の二期生・愛ちゃん(易嘉愛)もオタク属性が強いメンバーで、デビュー前からコスプレや「踊ってみた」が趣味。アニメ『けいおん』大好きで平沢唯のコスプレをしたり、日本のボカロ曲の「踊ってみた」動画を現地の動画サイトに投稿したりしていた。

三本目はSNH48チームXII五期生ユーユー(潘瑛琪)が日本のフリーRPG『魔女の家』をプレイする動画。

彼女がここまで日本語ができるとは、まったく知らなかった。この動画を見るかぎり、日本語の読解能力は相当なもの。画面の文字を中国語に翻訳したり、中国語で説明しながらプレイしている。

こんなふうに運営どうしのゴタゴタとは無関係に、SNH48メンバーは日本のアイドルやアニメ、ゲーム、二次元文化を愛している。