SNH48チームXもベスト曲公演『18の輝く瞬間』を2016/06/17より上演、初日チケットがオークションで4万円超

SNH48運営のオフィシャルな上方はちゃんとお伝えするべきでしょう、ということでSNH48 TeamSII、TeamNIIにつづいてTeamXが『18の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』公演を2016/06/17から開始するとのこと。

↓SNH48公式サイトの公演紹介ページはこちら。

この『18の輝く瞬間』というのはSNH48運営オリジナルのベスト曲公演のようなもので、楽曲はすべてAKB48の公演曲だが、セットリストはSNH48運営オリジナルというもの。

セットリストの内容はそのチームが過去に上演したことのある公演や、シングル曲から選曲されるので、メンバーにとっては新しい振り付けを覚える必要がない。

なので個人的には、同じ公演を半年も一年も続けると観客が飽きるけれど、かといって新公演を準備するには時間がかかるので、その間の「つなぎ」公演ではないかと思っている。

いままでにSNH48 TeamSII、TeamNIIがそれぞれ過去の公演から選曲して上演している。今回は三期生中心のTeamHIIを飛ばしてTeamXが『18の輝く瞬間』を上演するのは、TeamHIIはすでに新公演『アイドルの夜明け』を上演しはじめたばかりだから。

ただ四期生中心のSNH48 TeamXは過去に上演したのがAKB48の『最終ベルが鳴る』『逆上がり』の2公演だけで、しかも中国語版はそれぞれSNH48 TeamSII、TeamNIIが初演。

TeamXは中国語版のお下がり公演の、さらに再編集版セットリストで『18の輝く瞬間』公演をやることになる。

ただし公式サイトの公演紹介ページによると、衣装は一新されるらしい。(そりゃ衣装くらい新しくならないとTeamXファンもがっかりするだろう)

SNH48 TeamX版『18の輝く瞬間』公演セットリストは以下のとおり。

01.マンモス(『最終ベルが鳴る』公演より)
02.Stand up(『最終ベルが鳴る』公演より)
03.否定のレクイエム(『逆上がり』公演より)
04.回遊魚のキャパシティ(『最終ベルが鳴る』公演より)
05.リターンマッチ(『最終ベルが鳴る』公演より)
06.わがままな流れ星(『逆上がり』公演より)
07.初恋泥棒(『最終ベルが鳴る』公演より)
08.抱きしめられたら(『逆上がり』公演より)
09.ごめんねジュエル(『最終ベルが鳴る』公演より)
10.おしべとめしべと夜の蝶々(『最終ベルが鳴る』公演より)
11.虫のバラード(『逆上がり』より)
12.ボーイフレンドの作り方(『最終ベルが鳴る』公演より)
13.チャンスの順番(SNH48 EP『フライングゲット』より)
14.会いに行こう(『最終ベルが鳴る』公演より)
15.桜の木になろう(SNH48 EP『ヘビーローテーション』より)
16.ひこうき雲(シングル曲より)
17.みつばちガール(SNH48 EP『ハロウィン・ナイト』より)
18.To be continued.(『逆上がり』公演より)

ちょっと盛り上がりに欠けるんじゃないかと思ったら何のその。初日2016/06/17(金)のチケットの一部はオークション形式で2016/06/03に販売済みだが、以下のようなすごい落札価格。

超VIP席(16人全員サインつき)2,708人民元(約44,000円)
VIP席(メンバー1名サイン付き)706人民元(約11,000円)
VIP席(「リターンマッチ」ユニット曲メンバーサイン付き)555人民元(約9,000円)
VIP席(「わがままな流れ星」ユニット曲メンバーサイン付き)777人民元(約12,500円)
普通席(メンバー1名サイン付き)1,531人民元(約25,000円)

これが中国現地SNH48ファンの威力!

シェアする