北京BEJ48、広州GNZ48のスマホアプリでしか生放送されない公演をWindowsパソコンで観る方法

SNH48の姉妹グループ、北京BEJ48、広州GNZ48の公演はSNH48公演と違って、中国国内の動画サイトでの生中継をやっていないので、残念ながらスマートデバイス用公式アプリ「Pocket48」で観るしかない。

ただ、Android端末のエミュレータをWindowsマシンにインストールして、apkファイルを何とかしてインストールすればPCでも観れるはず!と思って調べてみたら、何とか観ることができた。

いくつかAndroidエミュレータを試してみたが、Pocket48が安定して動作したのは筆者が検証した限り以下の2つのエミュレータだけ。

BlueStacks

Genymotion

あらかじめSNH48公式ウェブサイトの「口袋48」というリンクをクリックして、Pocket48のapkファイルをPCの適当な場所にダウンロードしておく。

そして上記のAndroidエミュレータのいずれかをWindowsパソコンにインストール。筆者の場合Windows 10環境でも問題なく動作した。Genymotionはユーザ登録が必要だが、手持ちの適当なメールアドレスで登録すればよい。

エミュレータがインストールできたら、仮想端末を作成するが、筆者の場合はGoogle Nexus 7でAndroid 6.0.0の場合にPocket48が安定して動いた。なぜかAndroid 5.1.0にするとPocket48アプリは起動と同時にエラーで終了してしまった。

作成した仮想端末を起動したら、BlueStacksならエミュレータ画面の端にある「apk」ボタンをクリックして、PC内にダウンロードしておいたPocket48のapkファイルを選択すればインストールされる。

Genymotionなら、エミュレータの画面上に直接apkファイルをドラッグ&ドロップすればインストールされる。

以上、今後はパソコンでゆっくりBEJ48、GNZ48公演をお楽しみ下さい。

シェアする