SNH48チームNII&X連合公演2016/04/13「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕)久しぶりの登場

SNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕)が、SNH48チームNIIとチームXの連合公演『逆上がり』で久しぶりに劇場公演に参加。

しかも『抱きしめられたら』のセンターと、後半のメドレーでは『今度こそエクスタシー』『恋するフォーチュンクッキー』でもセンター。

やっぱりキクちゃん(鞠婧禕)のステージ上での輝きはワンランクもツーランクも違う点は否めない。公演以外でのドラマ撮影や、テレビのバラエティー番組への出演経験が、劇場公演でのリラックスした余裕のあるパフォーマンスに活かされてるように感じる。

↓『抱きしめられたら』キクちゃん(鞠婧禕)、エディン(陳佳瑩)、オレンジ(陳問言


実はオレンジ(陳問言)の最近のパフォーマンスの良さも特筆すべき点。彼女はサファイヤガールズに在籍していた頃の「豆芽(もやし)」というニックネームをやめて、オレンジ(橙子)にした。

以前は2.5期生としてオーディションもなく突然SNH48に加入したことで、現地ファンの中には彼女を良く思わない人もいて、本人もやや意地になって力を入れて頑張りすぎていたところがあった。

でも最近は力が抜けて、公演でもやっと落ち着いて、本来の自分を出せるようになって来た印象がある。歯の矯正が終わって、外見的にもより魅力的になったことも自信の現れかも。

↓『今度こそエクスタシー』。曲終わりのキクちゃん(鞠婧禕)のテンションの高さに、久しぶりに劇場公演に出演できたうれしさがよく出ている。

↓『恋するフォーチュンクッキー』

やっぱりキクちゃん(鞠婧禕)の表現力や「オーラ」は飛び抜けている。