SNH48チームXがチームとして初のMV『メロスの道』を公開、ゲーム企業とのタイアップ

SNH48チームX四期生もようやくチーム単独のミュージックビデオをリリース。曲はチームXデビュー公演AKB48 TeamK 4th Stage『最終ベルが鳴る』公演から『メロスの道』。

たぶん日本だったらNGの、血しぶき飛びまくりヴァーチャルリアリティ・ゲームの設定。

どうやら下記のヴァーチャル・リアリティ・ゲーム企業「FAMIKU」とのタイアップで実現したMVらしい。現時点でちゃんと企業公式サイトのトップページにSNH48チームXのバナーが登場する。SNH48のロゴがどこにも出ていないのが気になるけれど。


では恒例の、MVでメンバー名をしっかり覚えよう。もう六期生までいるんだから、いい加減四期生の顔と名前は完全に一致させよう!全員四期生チームXなので、それは以下省略。

なぜか、きのこ(閆明筠)だけクローズアップショットがなかったので、現地ファンの間でも不評だけれど、逆に印象が残るということで(そんなんでいいのか!)。

↓ダートウ(陳琳

↓フェイフェイ(馮曉菲):先輩チーム公演にも出演するダンス万能選手。

↓ダーミー(李晶):チームXキャプテン

↓桃子(李釗):完全な天然ボケキャラ。

↓CoCo(邵雪聰):正統派で真面目なアイドル。チームXでは運営推しのエース。

↓ランラン(宋昕冉):チームXの中ではセクシーなお姉さんキャラ。

↓ニュース(孫歆文):彼女もチームXの中ではセクシー系お姉さんキャラ。

↓チョウチョウ(汪佳翎):おっとりのんびりマイペースキャラ。

↓ソクちゃん(汪束):学業に専念中でほぼ公演に登場しないが劇場公演生中継スタッフ制作のメイキングビデオ「超絶かわいい曾艷芬!!」でブレイク(笑)。

↓天草(王曉佳):デビュー前からニコニコ動画に踊ってみた動画をアップしている筋金入りのオタク。

↓ペンペン(謝天依):おバカキャラで売っているが、実はファッションセンスが良い。

↓スイスイ(楊冰怡):チームXのMCではいちばんよくしゃべって話の流れをリードする役だが、2000年生まれ、まだ15歳。

↓まるこ(楊韞玉):コーカソイドっぽい顔立ちで人気。

↓炭酸(張丹三):以前から書いているようにとにかく美的センスが抜群に良い。

↓マコちゃん(張韻雯):AKB48なら普通の身長だけれど、SNH48では極端に背が低く見えるので「身長差萌え」を作り出している。最近はベリーショートで男の子っぽい雰囲気が好評。

以上、きのこ(閆明筠)だけクローズアップがないのは、もしかすると本人が断った可能性もあるなぁとも思う。

*)追記:どうやらきのこ(閆明筠)が撮影当日、歯の矯正具を付けていたので、スタッフがクローズアップをカットしたらしいことが、本人のツイートで分かった。でも現地ファンは今回の件では全員彼女の味方なので、大丈夫。