SNH48と女子十二楽坊が2016/09/16北京「鳥の巣」スタジアムのコンサートに出演

すでに2016/01にチケット発売開始されていたのに、情報をおさえられていなかったのだが、SNH48が北京の「鳥の巣」スタジアムに出演するらしい。

と言っても、単独コンサートではなく、2016/09/16開催の「心時紀・大型国風主題コンサート」という、中国の古典音楽をテーマとしたコンサートのゲスト。

しかも、以前日本でかなり人気だった「女子十二楽坊」もこの同じコンサートに出演するらしい。SNH48と女子十二楽坊が同じ舞台に立つなんて、C-POPフォロワーとしては胸アツ。

このコンサートを主催する「古風音楽会」という中国ツイッター(新浪微博)のツイートのコメントには、さっそく「SNH48は一体何をしに来るの」というツッコミが入っている。

ただ、コンサートの中身をよくよく見てみると、SNH48が登場してもぜんぜんおかしくないことがわかる。

↓こちら出演者。すみません。SNH48と女子十二楽坊のほかは知りません。


↓こちらコンサートの概要。5人に中国国内限定で北京までの往復航空券が当たるらしい。太っ腹!

↓こちら特別ゲスト。この方々はモノホンの古楽奏者らしい。オーケストラまで登場する。

↓コスプレイヤー!?(中国語では「Coser」)古装のレイヤーさんまで登場となると、SNH48が出演してもぜんぜんおかしくない雰囲気になってくる。

↓アリーナは699人民元(=約12,000円)、499人民元(=約9,000円)。でもスタンド正面は199元(=約3,500円)とリーゾナブル。

↓何だ。「独占弾幕スポンサー」にビリビリ動画があるじゃん。その下の協賛には、中国のギャグアニメで有名な「有妖気」とか「暴走漫画(レイジコミック)」、さらにその下にはオンライン・ゲームも。

中国の伝統音楽とオタク文化をいっしょくたにして北京「鳥の巣」でコンサートを開いて、そこにSNH48まで登場しちゃうって、けっこう面白そう。

シェアする