SNH48メンバー6人をショッピングモールの営業に呼ぶとしたら、おいくら?

またいやらしい話ですみません。「いやらしい話」というのはエッチな話という意味ではなく、お金の話。

あなたが中国の会社に勤めていて、イベント集客のためSNH48メンバーを呼びたい!となったとき、おいくら必要かという、きわめて現実的な問題。

あくまでリーク情報なので、真偽のほどは全く不明。

単位はもちろんすべて人民元なので、現時点では約18倍すると日本円になる。

中小型のショッピングモールでのパフォーマンス
・3曲とイベントのテーマに沿ったMC。
・6人 10万、12人 20万、16人 25万、32人 40万、48人 50万。
なるほど6人だけでも日本円にして約180万円か…。

商品のイメージキャラクター
・ゲーム業界の場合は6~10人で100万元から。
・1チーム全員参加の場合は200万元から。
この料金に含まれるのは以下の内容。
・イベント1回
・写真撮影一組(単位が不明)
・SNH48がその時点で計画中のMVへのプロダクト・プレースメント
・SNH48自社媒体による製品情報発表
・メンバーが中国ツイッター(新浪微博)で製品情報ツイート

専用MV制作
・ブランド専用のMV制作は60万元から(メンバー6人)
顧客のブランド専用にMV一本を制作、全ネット媒体でPR、SNH48自社媒体でも発表。MVメイキングはセットでプレゼント!

楽曲利用権
・ブランド専用の楽曲使用は20万元(版権はSNH48に属する)
・ブランド専用の歌詞改編による楽曲使用は30万元(版権はSNH48に属する)
顧客の権利利用期限は3か月。音楽録音および制作はSNH48チームが完成。オリジナル編曲の改編は禁止。音楽版権はSNH48に属する。

SNH48公演命名権
・冠スポンサー公演一回で25万元
公演会場の横断幕広告、MCコーナーでの商品紹介、ネット生放送でのCM。生放送チャンネルは、百度貼吧、QQ空間、AcFun、毎回の公演の同時オンライン観客数は最低10万。映像広告は公演内で3回、各回30秒まで。イベントやSNH48自社媒体(中国ツイッター、WeChat、アプリ「Pocket48」、公式サイト)での同時広告展開も可能。

なるほど。ファンからの売上、つまり、毎週の定期公演のチケット収入、CDやグッズの売上、総選挙の投票権などの他に、これら「営業」からの収入もあるということか。

かなりいいお値段のように見えるけれど、中国の第一線のタレントは、米国の第一線のタレント並みのギャラというウワサもあるので、SNH48はまだまだ第十八線くらいのタレントなのかもしれない。

シェアする