SNH48運営が上海音楽学院附属中と提携して事実上の七期生募集即日開始!

SNH48が去年2015/12/31に奨学金10万人民元を寄贈した上海音楽学院。なんとSNH48運営と提携して、アイドル育成クラスを新設し、SNH48メンバーとして迎え入れるらしい。

SNH48と上海音楽学院附属 安師実験中学が合同でアイドル育成クラスを開設 (2016/02/24 SNH48公式サイトより)

内容から見て、事実上の七期生募集開始と見ていい。

最終面接は2016/03/27なので、来月末にはもう事実上の七期生6名が決まる。

ただし六期生までのオーディションと違うのは、最初から合格者が6名と決まっていること。応募条件が上海に戸籍があることという限定付きであること。そしてSNH48運営会社がみずから学業とアイドル業の両立を支援し、学費を全額負担すること。

かなり優秀な上海在住の少女を厳選しようという狙いがはっきり見える。

いちおうニュース本文を日本語試訳する。

ちなみに中国で「中学」と言ったら日本の中学(中国語で「初中」)、高校(中国語で「高中」)の両方を指すが、ここでは高校のこと。


中国大型女性アイドルグループSNH48と上海音楽学院附属安師実験中学(略称「上音実験附中」)が、2016年に共同でアイドル専門クラスを開設する。まず対外的に6名の夢を持った少女を募集し、インターネットで即日募集を開始、2016/03/24正午12時まで受け付ける。

今回の提携は国内で、中国のアイドルグループと高等専門学校が連合するさきがけとなるものだ。

国内初の大型女性アイドルグループとして、SNH48は一貫してグループ内メンバーの能力養成とアイドルの個性を作り出してきた。

今回上海音楽学院附属中との提携により、より多くの学業と仕事を両立させたい優秀な少女に夢の舞台を提供するため、より多くの優秀で、特長のある少女が自分の夢を実現できるようにする。

上海音楽学院附属中は150年の歴史をもつ特色ある高校で、強大な教師の力量と最も質の優れた音楽学院の雰囲気を持ち、ここ7年の同校の音楽特待生は100%上海音楽学院や、上海戯劇学院などの本科芸術大学に合格し、音楽に特色のある教育成績は卓越している。

今回双方の強者どうしの提携は、将来必ず中国芸能界に実力ある優秀なアイドルを育成するであろう。

募集対象

1. 上海戸籍のある本年2016年の中学(中国語で「初中」)三年の卒業生で、音楽/ダンス/演技に特長のある学生(注:優秀者には条件を緩和)

2. いかなるマネジメント会社とも契約しておらず、かつSNH48マネジメント会社の専属契約タレントになることに同意する者。

3. 入選後、SNH48の専門的なタレント育成レッスンを受け、SNH48専用劇場公演に参加し、国内外の各種パフォーマンス、テレビ、インターネット・バラエティー番組の撮影、映画、テレビドラマの撮影、広告キャラクターなどの各種芸能活動に参加すること。

4. 入選後、同時に上海音楽学院附属中学のアイドルクラスに出席する。すべてのレッスン費用はSNH48運営会社が負担する。メンバーは同校の文化課の指導を受け、三年の学業を終えた後、上海市教育委員会が統一して頒布する高校卒業証書と大学入試参加資格を獲得する。

面接時間:2016/03/27 13:30~16:00(現地時間)
面接場所:上海市武寧路48号


シェアする