SNH48五期生CK(陳珂)ほか制作、メンバーの宿舎「生活センター」内部がよく分かる映像

SNH48五期生チームXIIのCK(陳珂)、林嘉佩劉夢雅劉筱筱李沁潔が共同で、中国大陸でありがちなダンスミュージック『踩踩踩』という曲のオリジナルMVを制作し、中国ツイッター(新浪微博)にアップしていたので、ご紹介。

ご紹介する理由は、五期生のメンバーには申し訳ないけれど、MV自体がおもしろいというよりも、SNH48メンバーが共同生活している宿舎「生活センター」の中の様子がよくわかるから。

冒頭、2階から階段を降りてきて、小スタジオがいくつかあるガラスの扉の前をとおり、自販機と「SNH48 中国大型女子偶像団体」の文字があるエントランスを通過。

1階の個室前の長い廊下を歩いて(廊下の壁にチームHIIやチームXのマークが見える)、おしゃれな感じの食堂に入って、ステンレスの扉のエレベーターに乗る。エレベーターの左上に、「上の階は外来者立ち入り禁止」という貼り紙がある。

で、エレベーターを2階で降りて、2階の各個室前の広めの廊下を歩いて(等間隔に消火器?がならんでいる)、ある個室のドアの前で踊っている。たぶんおどっている陳珂自身の個室だと思うが、ルームメイトが誰なのか、ドアの文字がちょっと見えづらい。

その後また広めの廊下を歩いて、たびたびメンバーのツイートにも登場する、大レッスン室の前を通り、カメラマン(誰だろう?)がコケて(笑)、あとは食堂のシーンからまた画像をつないでいる。