SNH48新企画『国民美少女』番組内の対戦ルール説明

中国ツイッター(新浪微博)のSNH48新企画『国民美少女』公式アカウントが、ようやく明日から始まる番組のルールを正式に発表したので、ご紹介。(メンバーがツイートでネタバレする前に発表しましょうね)


毎週金曜日「美少女テレビ」の対戦ルール

1:毎週金曜日メンバーたちは自分を表現するチャンスを1回与えられる。

インターネット生放送の各チャンネルに3名の美少女が登場。

1人あたり20分間主役の時間が与えられる。

3組(合計9名)が同時にインターネット生放送で視聴者とのやりとりを行う。

各メンバーの生放送チャンネルのPCのオンラインユーザ数で『美少女テレビ』の勝敗が決まる。

オンラインユーザ数は一定比率で週間得票ランキングに加算され、土曜日のトーナメント戦の結果に重大な影響を与える!

Tips:スマートフォンやタブレットのオンラインユーザ数は累計ユーザ数で、PC経由の視聴者のオンラインユーザ数はリアルタイムの実数のため、ここでの統計にはPC経由のオンラインユーザ数のみを採用。

2:夢想基金のクラウドファンディング・チャンネルを開設。

チームフラッグで区別できる3チーム(チームS、N、H)のクラウドファンディングを同時進行。

(訳注:ちなみに『国民美少女』企画のチームS、N、Hは、SNH48自体のチームSII、NII、HIIと直接の関係はない)

すべての基金は同名のネットドラマに使用される。(訳注:『国民美少女』というネットドラマの制作費を直接ファンから集めるということ…)


土曜日の番組本体での対戦ルール

1:毎週土曜日の本放送の中でS、N、Hの3チームが第一回戦を行う。

つづいて各チームの週間ランキングの得票数を発表、票数が最低のチーム(つまり第三位のチーム)の中で得票数が最低のメンバーはその場で退場。

なおチームどうしの比較については、各チームのメンバー全員の得票数の合計で比較する。

2:S、N、Hの3チームが第二回戦を行う。リアルタイムの得票数で最高になったチームはチーム全体が合格。

3:第二回戦で第三位になったチームで人気がラスト1のメンバーは、その場で最終対決へ進む。

4:第二回戦で第二位になったチームで人気がラスト1のメンバーと、第三位になったチームで人気がラスト2のメンバーは、ゲームによって2人のうちどちらかが最終対決へ進む。

このゲームに参加するメンバーは、各チームがチーム内から自由に決めてよい(最終対決の候補者でなくてもよい)。

このゲームで負けた方のチームの該当メンバーが自動的に最終対決へ進む。

5:最終対決(=1対1の対戦と自己アピール)の後、リアルタイム票数が低かった方のメンバーが退場となる。


つまり毎週2人のメンバーが『国民美少女』企画から退場になるので、最短では、ある2チームの残りが1名ずつになったところで番組が成立しなくなって、終了ということになる。

なぜなら、番組1回で2名が退場するので、その回の番組開始時に、あるチームが1人しかいなければ、番組の後半が成立しなくなるから。

1チーム9人なので、任意の2チームにそれぞれ1人しか残らない状態になるには、8人×2チーム=16人が退場になる必要がある。最短の場合この16人が2人ずつ連続で退場すると仮定するので、最短の場合の放送回数は全8回。

明後日2016/01/16(土)から数えると、春節期間中も放送するとして、2016/03/05(土)が最短の場合の最終回。

各チーム拮抗しても、まあ2016/04までには終わるので、なるほど2~3か月の番組企画ということになる。

問題はこれで新たなSNH48ファンを獲得できる企画内容になっているのかということと、すでに2回の総選挙を経験している既存のSNH48ファンがこの企画を楽しめるのかということだろう。

たぶん、そういうことを何も考えずに、ただ漫然と見るのが、いちばんおもしろいと個人的には思う。

乞うご期待!

シェアする