SNH48チームSII『夢を死なせるわけにいかない』公演2016/01/09で初めて一期生から五期生勢ぞろい

2016/01/09(土)SNH48チームSII『夢を死なせるわけにいかない』公演、二期生チュンチュン(袁雨楨)生誕祭は、SNH48の劇場公演で初めて、一期生から五期生までがそろった、ちょっと特別で記念的な公演になった。

なぜ一期生から五期生まで勢揃いしたか、その理由は先日書いたように、四期生チームXフェイフェイ(馮曉菲)が、SNH48新企画『国民美少女』の初回ファン投票で、ファンがあえて投票せずに敗退し、本人の希望どおり劇場公演に戻ってくることができたから。

一期生:マオマオ(李宇琪)、momo(莫寒)、シャオアイ(陳觀慧)、タコちゃん(張語格)、Bちゃん(孔肖吟)、ダイモン(戴萌:チームSIIキャプテン)、
二期生:アイコ(沈之琳)、ルオルオ(徐子軒)、チュンチュン(袁雨楨
三期生:雪野(趙曄)、コアラ(袁丹妮
四期生:フェイフェイ(馮曉菲
五期生:劉力瑋(リョウ・リーウェイ)、ゆにに(申月姣)、ケリー(徐佳麗

一期生と五期生が、定常公演で勢揃いするのは、後にも先にも今回だけかもしれないので、記事として残しておいた。