SNH48運営会社、上海音楽学院附属中学に奨学金として10万人民元を寄付

SNH48チームX四期生のうち6人が、2015/12/31(木)のお昼に上海音楽学院実験学校という学校のイベントに出掛けていたようだ。

参加者はCoCo(邵雪聰)、ランラン(宋昕冉)、炭酸(張丹三)、桃子(李釗)、まるこ(楊韞玉)、ニュース(孫歆文)の四期生主力メンバー。

なぜこの学校なのかというと、SNH48運営会社が奨学金の基金を10万人民元(約185万円)拠出しているかららしい。運営会社グループ代表の王子傑氏もこのイベントに出席していたようだ。

四期生6人はこのイベントの後、上海東方衛星テレビの年越し特別番組に出演するため、テレビ局に移動。

↓四期生チームX まるこ(楊韞玉


↓四期生チームX まるこ(楊韞玉)、桃子(李釗

↓四期生チームX まるこ(楊韞玉

↓うしろのスクリーンを見ると、歌ったのは2曲だけ。『清純フィロソフィー』とオリジナル曲(というより『アメイジング・グレイス』に三期生ウサギ(吳燕文)の歌詞をつけた曲)『夢想高翔』。

↓左から、ランラン(宋昕冉)、ニュース(孫歆文)、CoCo(邵雪聰)、まるこ(楊韞玉)、桃子(李釗)、炭酸(張丹三

↓SNH48運営会社グループトップの王子傑(ワン・ツージエ)。

↓『夢想高翔』は炭酸(張丹三)がセンター?

↓この写真を撮った女性は、たぶんたまたま現場に居合わせただけだと思うけれど、中国ツイッター(新浪微博)のツイートで「いちばん背の低い子が可愛かった」と書いていた。つまり、まるこ(楊韞玉)のこと。

↓ランラン(宋昕冉)、CoCo(邵雪聰)は少し前に出ているけれど、明らかにまるこ(楊韞玉)がいちばん背が低い。やっぱり少し白人(コーカソイド)っぽい顔立ちが、かわいいと思った理由なんだろうと思う。

こういう慈善イベントはこっそりやるのがいいよね、と思っていたら、SNH48公式サイトにいつの間にかニュースが出ていた。

SNH48上海音楽学院附属安師実験中学への奨学金寄贈セレモニー回顧 (SNH48公式サイト 2015/12/31)

ニュースの本文には、上海48文化メディア有限公司が上海音楽学院附属安師実験中学に奨学金を寄贈するセレモニーを同中学校で行い、上海48メディアグループ社長・王子傑さんがSNH48チームXメンバーとともに署名式に出席した、とある。ちゃんと10万人民元という金額も書いてある。

「上海音楽学院附属安師実験中学全体の学生が、SNH48メンバーとともに夢を高く翔ばせることを願っている」と書いてある。

以上、ちょっとしたネタでした。