SNH48六期生オーディション初回選考:成都・広州会場レポート

SNH48第二回リクエストアワーBEST30コンサートがいよいよ明後日だが、SNH48六期生オーディションの成都・広州会場での初選のレポートが、SNH48公式サイトに掲載されていた。

「夢を死なせるわけにいかない」SNH48六期生募集初回選考、成都、広州会場振り返り(2015/12/24 SNH48公式サイト)

広東省広州での初回選考は2015/12/18(金)~20(日)の3日間にわたって行われた。

面接、歌とダンスの審査が行われ、合格者は上海の最終選考に進むというのは、今までどおりの流れ。

「今回の募集では、参加者のレベルが大幅にアップし、歌かダンスかを問わず、いずれもパフォーマンスの力がすばらしい参加者ばかりで、審査員は絶えず絶賛だった」と書いてあるのは、いつもどおりのちょっと大げさなレポートとしても、香港からの参加者が多かったという点は注目。

写真に写っている参加者の名札「GZ~」(広州の意味)の番号を見る限り、講習会場の書類審査通過者は少なくとも100人はいたようなので、応募者数のレベルとしてはまあ大丈夫そうな感じ。

↓面接ブース


↓受付してます。

↓プロジェクターで映しだされているのはSNH48版『ハロウィン・ナイト』MVのメイキング?

↓私服として日本のセーラー服を着る少女。そしてキティーちゃんスカートの少女。
AKB48姉妹グループのオーディションなので妥当なところ。

↓書類に何か記入中。ホテルの椅子は立派です。

シェアする