SNH48六期生オーディション今週2015/12/18(金)から開始、広州、成都、北京、上海の4都市

今日2015/12/16(水)は、SKE48、SNH48兼任の宮澤佐江さんが『FNS歌謡祭』でAKB48グループからの卒業を発表したけれど、彼女がスタートを後押しした中国上海のSNH48は、たぶん日本のほとんどの宮澤佐江さんファンが知らない間に、大きなグループに成長してます。

昨日2015/12/15(火)、SNH48六期生の募集が締め切られ、中国4都市でオーディションが始まる。

↓『夢を死なせるわけにいかない』SNH48六期生募集開始!のバナーに、「募集終了(报名结束)」の文字。

六期生のオーディション会場は、結局、地元の上海の他、広州、成都、北京の合計4都市になったらしい。

オーディション会場と日程は以下のとおり(すべて現地時間)。

広東省広州:
2015/12/18(金) 18:00~21:00
2015/12/19(土) 09:00~18:00

四川省成都:
2015/12/20(日) 09:00~18:00

北京:
2015/12/25(金) 18:00~21:00
2015/12/26(土) 09:00~18:00

上海:
2015/12/27(日) 09:00~18:00

北京の日程は、上海でSNH48第二回リクエストアワーBEST 30コンサートの開催日とモロにかぶってるけれど、コンサートの運営スタッフと、六期生のオーディションスタッフが完全に上海と北京に分かれて、同時並行で仕事ができるくらい、SNH48運営の社員数も増えたということだろう。

これだけ大きくなったSNH48の舞台に、いつか宮澤佐江さんが何らかの形で来てほしい気がする。

宮澤佐江さんには、「できたばかりのころのSNH48は私が引っ張ったんだ!」と胸を張って言う資格がじゅうぶんあるし、中国のSNH48ファンのほとんどが、宮澤佐江さんに敬意をもっている。

メンバーの中では、宮澤佐江さんから直接ダンスレッスンを受けた一期生たちが、彼女に対する感謝の気持ちをもって、ここまで育ったSNH48を生で観てほしいと思っているはず。

AKB48グループから卒業することで、逆に上海に来やすくなるかもしれないので、ぜひいつか、宮澤佐江さんにはSNH48メンバーたちと同じ舞台に立ってほしい。

シェアする