抗日戦争勝利70年記念日のSNH48メンバーの「反日」ツイートを見てみよう!

やっぱり今日2015/09/03(木)の欠かせないネタとしては、SNH48メンバーの「抗日戦争勝利70年」軍事パレードに対する中国ツイッター(新浪微博)でのリアクション。

習近平国家主席がわざわざ去年この日を抗日戦争勝利記念日に制定して、なおかつ軍事ヲタクならヨダレが止まらないド派手な閲兵式までやったんだから。

こんな日に親日的なツイートをしようものなら、SNH48メンバーは中国国内のファンからもアンチからも猛烈なバッシングを受けて、それこそSNH48の存立が危ぶまれる。

ここは愛国的なツイートをしておくのが、中国でこれから活躍しようという上海ローカルアイドルとして、いちばん無難な選択なのは当たり前。

それを「SNH48メンバーが次々と反日宣言」なんてぶち上げている日本の情報弱者のみなさんには、ただただ同情するばかりだ。

「反日宣言」なんてぶち上げるなら、SNH48が中国中央電視台の旧正月特別番組「春晩」に全員で出演して、文化革命時代の紅歌を高らかに歌い上げてからにしてほしい。

無知っていうのは恐ろしいことで、自分がとんでもない無知をさらしていることにも無知だというのは、かわいそう。

↓SNH48チームSII一期生シャオアイ(陳觀慧)「私たち家でテレビを見てる」
このニュートラルなツイートに彼女らしい奥ゆかしさを感じる(笑)


↓SNH48チームNII二期生パンダ(董艷芸)「呼びかけに応えて、老兵の皆さんに敬礼!歴史に名を刻む、不朽の英雄!私たちいっしょに老兵の皆さんに敬礼!」
でも70年前に日本軍と戦った老兵の皆さんは国民党であって、共産党じゃない。「抗戦」のタグを使っていない点がポイント。

↓SNH48チームNII二期生シャオシャオ(何曉玉)「祖国を誇りに思う」
控えめで最小限のツイート。日本側にめちゃくちゃ配慮していることがありありと分かる。

↓SNH48チームNII二期生シャオスー(林思意)「一日カッコよさにバカみたいになってた。食堂のテレビでまだ何度も何度も見返してる」
閲兵式のカッコよさにボーっとなっちゃって、中国中央電視台のニュースで何度も放送されているのをまだ見ているという意味。閲兵式という言葉を避けている点に、やっぱり配慮がうかがえる。

↓SNH48チームNIIカチューシャ(李藝彤)。
さすがカチューシャ(李藝彤)、自分のアイコンを中国国旗にしてしまうという徹底ぶり。「いいね」が3356個もついている点に注目。しかもコメント欄で、国旗をアイコンにするとは不敬だと、怒られている。たぶんカチューシャ(李藝彤)的には、ギリギリの捨て身のジョーク。

↓SNH48チームNII船長(孟玥)「目覚ましを鳴らして閲兵式を見て、見る準備をしてからおじいちゃんに電話して感想を話し合った。こういう画面を見るたびに過去の軍人が今は老人になっていることを思って、粛然と尊敬の念と熱い涙が溢れてくる」
老兵に対する敬意から、涙まで溢れてしまうという模範的愛国ツイート。でも日本という言葉は慎重に避けられている。「抗戦」のタグも使われていない。

↓SNH48チームSII二期生アイコ(沈之琳)「ダメダメかっこ良すぎ。強迫症も救える」
正しくは密集恐怖症のことを言っていて、たとえ密集恐怖症の人でもこのカッコよさなら恐怖症も治っちゃうという意味。もはや閲兵式への感動じゃなくて、男性兵士隊列萌え。日本の文字も、抗戦の文字も、70周年さえも関係なくなっている。

↓SNH48公式アカウント「テレビの前で閲兵式を見守る、この時、あなたがどこにいようと、祖国に敬礼、閲兵式にいいね!」
このように運営も愛国的ツイートをしていることからも、ある意味、メンバーのうちの何割かが「ノルマ」として祖国賛美のツイートをしているんだろうな、ぐらいの想像はつく。

↓SNH48チームSII二期生スリー(孫芮)「キキ(許佳琪)と部屋で閲兵式を見て、すごく感激!朝からぼんやりしながらiPadを手にとったら、顔にぶつけて、ぼ~っとなって…下顎にもぶつけてコブができちゃった」
閲兵式のことより、おまぬけエピソードの方に重点がある、ゆる~いツイート。スリー(孫芮)らしい。

↓SNH48チームNIIエンジェル(唐安琪
習近平国家主席の演説での言葉を引用して、「bossの言うとおり」とツイート。やはり「抗戦」も閲兵式も、なにも関係なくなっている。「始めることはたやすいけれど、最後まで成し遂げるのは難しい」という意味。要するに「努力は必ず報われると信じてやり続けるんだ」というAKB48精神のことを言ってるだけ。

↓SNH48チームHIIキャプテン・ルーシー(王璐)「中国を誇りに思う」
きわめて形式張ったツイート。キャプテンのつらいところ。まあこれは「ノルマ」ツイートと見るべき。それでも「日本」という言葉も「戦」という言葉も、注意深く避けられている。すごく神経をつかったツイート。

↓SNH48チームSII二期生いちご(温晶婕)「私の誇り」
注目すべきは、彼女がリツイートしている人民日報のツイート自体がゆるいこと。「ネット民:教えてよ、これって本当にCtrl+CとCtrl+Vとかじゃないの」。つまりコピペしたみたいに隊列がきれいにそろっているというユーモア。いちごのツイートのポイントは、何を誇りに思うのか明記していない点。

↓SNH48チームSII一期生レンレン「i am made in China」
そりゃそうだ。中国生まれだし。これもとっても抑制されたツイート。当たり前のことを書いているだけだし、やはり抗日や戦争などにはまったくふれていない。

↓SNH48チームHII三期生ニーちゃん(謝妮)「老兵の皆さんに最高の敬意を」
そう。70年前日本軍と戦った国民党のみなさんには最高の敬意を表さないと。リツイートされているツイートの本文に「日本」という言葉が一つもない。リツイートするツイートは、やはり注意深く選ばれている。

↓SNH48チームSII一期生キキ(許佳琪)「母なる祖国」
これもあまりに中身がなくて、オフィシャルすぎるツイート。「ノルマ」か、SNH48運営の代理ツイートの可能性が高いかも。やはり日本に言及のないツイートを選んでリツイートしている。

↓SNH48チームHII三期生メンヤン(許楊玉琢
メンヤンにいたっては本文まったく無し。純粋なリツイート。しかもリツイートされているツイート本文に「日本」という単語はまったく出てこないし、ちゃんと「当時の国民党軍隊」として老兵が紹介されている。やっぱりリツイートするツイートは注意深く選択されている。

↓SNH48チームHII三期生イーレン(徐伊人
テレビの中で演説する習近平国家主席が暑そうなので、日傘をさして、うちわであおいでいる。もはやギャグにしか見えない。現地の中国人でも、見る人が見れば、国家主席に対して何をふざけたことをやってるんだ!と怒られかねないギャグ。しかもギャグとして寒すぎる。いつものMCも寒すぎるイーレン(徐伊人)らしい(笑)。

↓SNH48チームSII三期生コアラ(袁丹妮)「今日昼食を食べて食堂で閲兵式を見てた。そのときの気持ちを四文字で形容すると……振奮人心(人の心を奮い立たせる)」
これもリツイートされているツイートは日本に言及されていない。やはりリツイートするツイートは、かなり慎重に選ばれている。

以上、SNH48運営やメンバーが、習近平が国威発揚イベントとして大々的にぶちあげた閲兵式について、どれだけ慎重に、抑制的に、露骨な反日ツイートにならないように、きわめて神経をつかってツイートしているかがよく分かる。

かといって国内のファンから反感を買ってもいけないので、国民としての誇りはちゃんとツイートしている。

このSNH48運営とメンバーの慎重なバランス感覚をまったく理解せず、メンバーが一斉に反日ツイートをした!とぶち上げるのは、日本人向けのネタとしてはうまい。

でも、本気でそう考えているなら、もう少し頭を良くする努力をした方がいいと思う。

ちなみにここに挙げなかったメンバーは、ふだんと全く同じような、閲兵式とは全然関係ないツイートをしている。

SNH48チームSII三期生の雪野(趙曄 チャオ・イェ)のツイートと、チームNII三期生チャーチャー(张雨鑫)のツイート画像には、ちゃんと「くまモン」が出てきている。

↓これがまさに閲兵式が中国中央電視台でテレビ中継されている真っ最中の、雪野(趙曄)のツイート画像だ!いいのか!中国人民が一糸乱れぬ隊列に夢中になっているときに、こんなゆるい画像を貼って(爆)。

それから、チームHII三期生ナナコ(張昕)は、訳の分からない中国語ラップをハイテンションでやっている動画を貼っている。

チームX四期生の炭酸(張丹三)は、自分の応援会のTシャツのデザインについて、かなりこだわったツイートをしたり、相変わらずオシャレな雰囲気の短い動画を貼ったりしている。もう閲兵式なんか全然関係ない。同じくチームX四期生のまるこ(楊韞玉)も自分撮りのゆる~い動画。

全体としてみれば、逆に抗日戦争勝利記念日に、よくもこれだけ続々と、記念日とまったく関係のないツイートができるなと、中国人的には反感をかっても仕方ないような感じになっている。

SNH48メンバーに最高の敬意をもって敬礼だな。