SNH48メンバー踊ってみた・歌ってみた動画『Melody Line』『ぴんこすてぃっくLuv』CC(徐晨辰)カバー集など

SNH48メンバーの歌ってみた・踊ってみた動画を不定期にご紹介。

まず踊ってみた動画から。

↓プロの仕業、的なSNH48公式の『Melody Line』踊ってみた動画。
SNH48チームHII三期生Miyo(楊惠婷)、メンヤン(許楊玉琢)、カメちゃん(徐晗


↓SNH48チームX四期生きのこ(閆明筠)マコ(張韻雯)米津玄師『MAD HEAD LOVE』踊ってみた動画。
背の高い「男役」がきのこ(閆明筠)、低いほうがマコ(張韻雯

『Melody Line』にしても米津玄師にしても、やっぱりボカロ曲は人気らしい。

↓こちらもプロの仕業、的な『ぴんこすてぃっくLuv (Pink Stick Luv)』踊ってみた動画。
SNH48チームHII三期生ドゥードゥー(陳怡馨)ドウちゃん(李豆豆)。やはりボカロ曲。

次は踊ってみた動画ではないけれど、SNH48チームSII一期生キキ(許佳琪)が生誕祭で披露した、中国の少数民族タイ族(傣族)民族舞踊。

タイ族舞踊は、以前、チームNII二期生ユーミー(趙粵)、チームSII三期生コアラ(袁丹妮)も星夢劇院で披露している。大学でダンスを専攻すると必須科目になるのか、ヤン・リーピン(楊麗萍)母娘の影響が大きいのか、事情はよく分からないけれど、バレエもタイ族舞踊もできちゃうキキ(許佳琪)はさすが。

ここからは歌ってみた動画。

例によってSNH48チームSII一期生の歌姫、CC(徐晨辰)シリーズ。

↓CC(徐晨辰)とチームSII二期生アイコ(沈之琳)のデュエットで阿桑『葉子』
ちなみに「葉子」は女性の名前じゃなくて、中国語で「木の葉」の意味。ガンで早逝した台湾の女性歌手・阿桑の名曲。

↓CC(徐晨辰)とチームSII一期生Bちゃん(孔肖吟)のデュエットで張惠妹(アーメイ)『Bad Boy』
二人ともいわゆる「後ノリ」が完璧。

アイドルといってもプロの歌手なので、当たり前といえば当たり前だけれど、現地ファンの掛け声(AKB48用語でいう「MIX」)を聞くとわかるように、若者でもオンビートや「前ノリ」しかできない人が多いのに、この「後ノリ」は気持ちいい。

↓CC(徐晨辰)のソロで張碧晨『年輪』
中国で現在テレビ放送中の『花千骨』というテレビドラマの挿入歌。主題歌はalan(阿蘭)が歌っている。

CC(徐晨辰)本人いわく、こういう中国っぽい曲はあまり歌わないけれど、とのこと。やっぱり上手いです。

↓CC(徐晨辰)のソロでPatti Austin ‘Say You Love Me’

ブルーノートのフラット具合や、ファルセットにコロコロ変わるところとか、もう文句なし。ファルセットの音程も安定してるところがすごい。

↓今回の最後はSNH48チームSII二期生みらい(蔣芸)のソロでフィッシュ・リョン(梁靜茹)『勇気』

一定の年齢より下の中華圏の人なら、100%歌えるんじゃないかという定番曲『勇気』。音程も安定していて、とても素直な歌い方。

やっぱり48系グループでは、劇場公演のおしゃべり(MC)やバラエティー番組で、どれだけ目立つかで人気が左右されてしまうし、どうやら中国人は面長の女性がそうとうキライらしいけれど、長身でモデル体型だし、もっともっと評価されるべき二期生メンバー・みらい(蔣芸)。

以上、不定期にご紹介するSNH48メンバーの踊ってみた・歌ってみた動画でした。