SNH48参加の「網易クラウドミュージック音楽大戦」ネット生中継が意外に見どころ満載だった件

2015/08/11、SNH48チームSIIの一部メンバーが北京に飛んで、中国のポータルサイト最大手「網易」主催の「クラウドミュージック音楽大戦」という8組のアーティストが紅白に分かれてファン投票数を競うネット番組に出演。

中国のこの手の投票番組は台本どおり、というのが常識のようだけれど、SNH48はパフォーマンスでは「大トリ」、しかも得票数第2位という活躍で、ネットで見ていたファンも満足だった模様。

ちなみに途中、ペニー・ダイ(戴佩妮)が登場したとき、SNH48が彼女への投票を呼びかける応援をすることになり、何とチームSII一期生の歌姫・CC(徐晨辰)がペニー・ダイのヒット曲『シンデレラ』を、本人と見つめ合いながらデュエットする場面があって、鳥肌モノだった。

また、網易のネット生中継ではアーティスト別の専用カメラに切り替えることができて、他の歌手が歌っている途中も、席で待っているSNH48の様子をず~っと見ることができたのは面白かった。

↓アーティスト別の得票結果はこちら。

ペニー・ダイ(戴佩妮)やチョウ・ビビ(周筆暢)をこの手の番組の投票に参加させるのはちょっと酷として、やっぱり韓国系男性グループGOT7、UNIQは強い。

しかしこのSNH48と4MINUTEの得票数の差を見ると、やっぱり最近中国大陸でいよいよSNH48が来たんじゃない!?と思ってしまう。

で、すごいのは、ファンの投票数ランキングまで発表されるところ。

ログインしさえすれば無料でも投票できるが、お金を払うと1票=0.1人民元(約2円)で投票できちゃう。

↓こちらがファンの投票数ランキング

なんとチームSII一期生マオマオ(李宇琪)応援会が60,000票(=約12万円)で第2位。

そしてチームNII二期生カチューシャ(李藝彤)の某ファンが23,138票(=約4.6万円)で第4位。

チームSII一期生「不動のセンター」サボキ(趙嘉敏)応援会が20,026票(=約4万円)で第7位。

チームSII一期生レンレン(吳哲晗)応援会が18,689票(=約3.7万円)で第9位。

チームSII一期生サボキとチームNII二期生「四千年に一人の美少女」キクちゃんカップルの応援会(どんな応援会や!!)が18,206票(=約3.6万円)で第10位。

このメンバーごとの応援会の組織票が、SNH48の得票数全体を押し上げたと思われる。

これには大手事務所「楽華娯楽」所属のUNIQもかなわない、ということで、やっぱりSNH48のネットユーザのファン層はかなり広がってきているんじゃないか、という感じがする。

シェアする