SNH48第二回総選挙数値データまとめ(速報)

さっそく中国の検索ポータル最大手「百度」の2ちゃんねる的な掲示板「貼吧」のSNH48掲示板に、第二回総選挙の分析スレが上がって来たので、ご紹介。

と言いつつも、筆者が作成した棒グラフを先にご紹介。

↓今回のSNH48第二回総選挙の速報⇒中間発表⇒最終発表の票の積み上げグラフ
結局のところ、中間発表~最終発表の1か月の得票数で、ほぼ決まっている。


↓今回のSNH48第二回総選挙の中間発表⇒最終発表までの1か月の得票数。
ほぼ最終順位と一致していることが分かる。

↓チーム別得票率。2014年SNH48第一回総選挙。
去年はチームSII、NII(一期生、二期生)

↓チーム別得票率。2015年SNH48第二回総選挙。
今年はチームSII、NII、HII、X(一期生~四期生)
とにかくチームNIIのこの1年間の躍進がすごい。
得票数では一期生中心のチームSIIを超えてしまっている。

↓チーム別人数比率。2014年SNH48第一回総選挙。
去年はチームSII、NII(一期生、二期生)

↓チーム別人数比率。2015年SNH48第二回総選挙。
今年はチームSII、NII、HII、X(一期生~四期生)

入選メンバーの得票数総計は、去年の約5.2倍。
第一回SNH48総選挙のトップ16が134,816票。
第二回SNH48総選挙のトップ32が697,184.4票。

1票あたり約750日本円とすると、総選挙の票だけでSNH48運営は5億円強の売上高。

なるほど五期生が49人さらに入って来ても、まだまだ月給を払えるわけです。

シェアする