共産党機関紙『環球時報』ネット版にSNH48総選挙が広東衛星で中継される件の記事

中国共産党機関紙の国際版『環球時報』ネット版のエンタメ欄に、SNH48総選挙コンサートが広東衛星テレビで放送される件が掲載されていたようだ。

「SNH48総選挙コンサート広東衛星生放送 (2015/07/20 10:33:00)

この記事をいったい何人が読んだだろうかと、「環球網」トップページからたどってみると、エンタメ>音楽>音楽-中国国内まで来て、左上のいちばん目立つ場所にあった。

記事を日本語試訳する。例によってかなり大げさな書き方になっているが、「総選挙」という単語が削除されずにそのまま使われていた。


【環球網報道】国内アイドル女性グループSNH48第二回”夢よ高く飛べ”アイドル年度人気総選挙発表コンサートがカウントダウンの段階に入った。2015年7月25日正式に総選挙の最終ランキングが正式発表されるまで6日の時間を残すのみとなった。

今日SNH48運営は司会者の名簿を発表、当日夜ランキングを発表するコーナーの司会者は上海の有名司会者で音楽評論家の林海、および湖南衛星テレビの人気女性司会者の沈夢辰だ。

↓女性司会者・沈夢辰

そして広東衛星テレビと楽視網が唯一の衛星チャンネルおよび動画サイトとして、全過程を生放送し、これが国内初のアイドル・グループ・コンサートのテレビ中継となる。

SNH48は成立間もなく3年、去年の第一回総選挙でファンの余力を残さない投票から、SNH48がすでに一群のファンの心をつかんでいることが見て取れる。

さらに、SNH48の知名度は絶えず高まり、イメージキャラクターは言うまでもなく、公演からも、すでに第一線のブランドに認知されている。

このことも、広東衛星テレビがSNH48第二回”夢よ高く飛べ”アイドル年度人気総選挙発表コンサートの放送版権を購入し、全過程を独占放送する唯一の衛星チャンネルとなり、また国内初のアイドル・グループ・コンサートのテレビ中継を行うために、大金を支払わなければならなかった理由だ。

そして楽視網はSNH48とインターネットのスター育成方式を深堀りし続けており、劇場公演の生中継を強く推し進めた後、また今回も大きな戦略的中継で提携した。

さらに、広東衛星テレビはわざわざ2名の”局内の柱”をSNH48総選挙コンサートを担当する司会者として派遣する。また、上海の有名司会者であり、音楽評論家の林海、および湖南衛星テレビの人気女性司会者・沈夢辰を力を傾け参加する。

2名の司会者はかつてそれぞれ『中国夢之声』と『私は歌手』の舞台で多数の夢を持つ人々が華麗に返信するのに立ち会ってきた。

今回の人気総選挙コンサートでも同じように夢に満ちたSNH48メンバーがもう一度華麗に羽ばたくのに立ち会うことになるだろう。


ちなみに中国ツイッター(新浪微博)SNH48公式アカウントによれば、当初、広東衛星テレビは本当に「生」で中継する予定だったらしいが、急遽別の生放送予定が入ったために、2015/07/25 23:00(日本時間)からの録画放送に変更になったとのこと。

シェアする