SNH48第二回総選挙特別ネット番組『心の舞台』第1回~第4回

SNH48第二回総選挙特別企画ネット番組『心の舞台』。第2回以降はYouTubeで「塞納河(セーヌ川)のS計画」さんがアップしてくれているので、そちらでどうぞ。

『心の舞台』再生リスト

この番組、基本的に字幕がなくてもだいたい内容はわかるけれど、以下、あらすじをご紹介。ネタバレ注意。


『心の舞台』第二回~第三回

キキ(許佳琪)とシャオスー(林思意)の対決編

カジュアルファッション店で、チームSII一期生キキ(許佳琪)、チームNII二期生シャオスー(林思意)が店員になり、どちらがたくさん売り上げるか対決。

キキは紳士服売り場で順調に売上を伸ばし、シャオスーは婦人服売り場で苦戦。シャオスーは売り場でのマナーをちょっと注意されたり。

最終的にはショッピングモールの入口で、2人がコーディネートした男性のどちらがおしゃれか、通行人に投票してもらって、かなり強引に票集めをしたシャオスーの勝ち。

その後、2人とも目標額をクリアしたため、コーディネート対決で負けたキキの負けが決定。

キキの罰ゲームは、倉庫で3時間の品出し作業。しかも総選挙投票アピール活動もできない。

それを知ったシャオスーは自分が勝ったせいで、キキが一人で3時間も作業するのは耐えられないと、2人でいっしょに品出し作業をして、お客さんへの総選挙投票アピールも2人でいっしょにしたいと、スタッフに提案。

その提案が受け入れられて、2人で3時間、品出し作業の後、モールの入口でミニライブと総選挙投票呼びかけ。

四期生チョウチョウ(汪佳翎)、ランラン(宋昕冉)編

第三回の前半にはチームX四期生のチョウチョウ(汪佳翎)、ランラン(宋昕冉)も登場。

この2人も、別のカジュアルファッション店の一日店員。

チョウチョウ(汪佳翎)はキキ、シャオスーが働いた店より価格帯がやや高めの店なので、なかなか商品を買ってくれないお客さんへの接客に苦戦。試着したお客さんに、ガンガン商品をすすめる押しの強さを見せる。

それでもていねいに接客しつづけるチョウチョウ(汪佳翎)を、指導役の店員さんは高評価。

ランラン(宋昕冉)もなかなか買ってくれないお客さんへの接客に苦戦。

客足の切れた合間に、2人は店員さんと、ショップ店員の仕事についてまじめに雑談。先輩店員さんの優しいはげましが2人の心に響く。

ランラン(宋昕冉)はガールフレンドへのプレゼント用に、服を選んでいた男性客から、試着して見せてくれと言われる。

そういうことはやっていないと言ったランラン(宋昕冉)に、男性客は延々と文句をつけはじめるが、ランラン(宋昕冉)は黙って耐える。

それでも男性客はクレームを言い続け、ついにランラン(宋昕冉)は涙を流してしまう。怒った男性客は帰るが、先輩店員さんは、最後まで無理な要求に反論せず、黙って耐えたランラン(宋昕冉)を「よくやった」と優しくなぐさめてくれる。

四期生の2人はなんとか一日の最後まで仕事を終え、それぞれの店舗前で総選挙投票アピール


『心の舞台』第四回

チームHII三期生カメちゃん(徐晗)、ドゥードゥー(陳怡馨)、チームX四期生の桃子(李釗)、スイスイ(楊冰怡:最年少14歳)の4人が、上海市地下鉄の一日駅員に。

カメちゃん(徐晗)、ドゥードゥー(陳怡馨)は、地下鉄の発着時の安全確認と、ホームの安全巡視業務。

四期生の桃子(李釗)、スイスイ(楊冰怡)はサービスカウンターの中で、おもに日本の「スイカ」のような交通カードの入金、清算業務。

4人とも仕事をすすめるにつれて、どんどん上達していくが、ひまをもてあましてホームに座り込んだりしていたドゥードゥー(陳怡馨)の業務態度が原因で、4人とも地下鉄での総選挙アピール活動が不許可になってしまう。

ドゥードゥー(陳怡馨)は3人に対する申し訳なさから、自分一人でもう一つの一日店員に挑戦して、4人いっしょに総選挙アピールできるようにしてほしいと、スタッフに涙ながらに訴える。

スタッフからOKが出て、富士フイルムの店舗で1人で一日店員。おばあちゃんがお孫さんにチェキを買ってあげる接客をしたり、順調に仕事をこなす。

途中で残りの3人がこっそり店舗にやって来て、最後はドゥードゥー(陳怡馨)といっしょに4人で店舗前でミニライブと総選挙アピールを行う。


やっぱりこういう番組は、脚本にない部分がいちばんおもしろい。わざわざ視聴者の涙をさそうために、ヘンなストーリーはいらないから。

シェアする