SNH48チームNII/HII版『ポニーテールとシュシュ』水着MVが思い出させること

まさかサイパンでSNH48チームNII/HIIバージョン『ポニーテールとシュシュ』MVまで撮影してるとは。

SNH48チームNII/HII 『ポニーテールとシュシュ』2015年バージョン

ご存じの方はご存知のように、SNH48はまだ一期生しかいなかった2013年夏に中国海南島で『ポニーテールとシュシュ』のMV(2013年バージョン)を撮影している。

まだご覧でない方は、SNH48公式YouTubeアカウントの下記の動画をどうぞ。

もちろんMVとしてのクオリティーは2015年バージョンの方がダントツに良いんだけれど、元一期生エースのタンミン(湯敏)がセンターのこのMVを見ると、デビュー当時からのSNH48ファンは何とも言えない気持ちになる。

サボキ(趙嘉敏)は家庭の方針で水着MVには出演しないので、2013年SNH48初の水着MVのセンターはタンミン(湯敏)だったということ。

まだSNH48専用劇場「星夢劇院」も開業していなかった、一期生が「小鮮肉」(初々し)かったころ。

そしてこのときの『ポニーテールとシュシュ』EPには、ロケ地の海南島でついでに(?)撮影されたゲーム大会のこんなDVDが付録でついていた。

司会は元一期生ドンちゃん(董芷依)と現役一期生チームSIIのダイモン(戴萌)。

SNH48 夏日大作成(上)

SNH48 夏日大作成(下)

元一期生でAKB48オタクのドンちゃん(董芷依)は何をしているのかというと、北京・中央戯劇学院の女子大生をしている。

つい先日2015/06/30には、大学の目の前に、例のホンモノのAKB48のニセモノ「五十六輪の花」文工団の専用劇場の看板がいきなり出来ていたのでびっくりしたとツイートしていた。

あれから2年の時が流れ、SNH48は早くも五期生を迎えようとしている。(遠い目)

シェアする