米原康正氏SNH48サイパン写真集メイキング映像

SNH48の『真夏のSounds good!』選抜24名がサイパンでMV撮影したとき、同時に米原康正氏がフォトブックの撮影をしていたが、そのメイキング映像を今ごろ見つけてしまった。

速すぎて読めないメンバー名字幕つき映像をどうぞ。

たぶん『真夏のSounds good!』MVが完成する前に、米原康正氏サイドが並行して制作したメイキング映像のせいで、BGMは『真夏のSounds good!』ではなく、SNH48の2年前2013年の水着MVになった『ポニーテールとシュシュ』が使われている。

このとき撮影された米原康正氏のSNH48フォトブックは、昨日2015/06/11からこちらのSNH48公式日本語ネットショップで日本向に販売が始まっている。タイプA、タイプBそれぞれ限定50冊の販売なので、売り切れないうちにぜひ入手を。

メンバー別でカット数がいちばん多いのは、三期生チームHIIモンスター(劉炅然)。まともに顔も映っていないメンバーもいる中では別格のあつかい。

米原康正サイド的には彼女がいちばん「フォトジェニック」なのかもしれない。たしかにスタイルも良いし、タヌキ顔の多いSNH48メンバーの中では、「四千年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕)と同じく少数派のキツネ顔。

同じ三期生チームHIIではルーシー(王璐)が典型的なタヌキ顔で、スタイルはモンスター(劉炅然)に劣らず良いけれど、このメイキングではまともに顔が映っているカットがない。

他にもじっくり見てみると、いろいろ面白いメイキング。

シェアする