SNH48チームSIIの6人が北京動画サイト「愛奇芸」MV月間ランキングTOP授賞式に参加

北京滞在中のSNH48チームSIIメンバー6人は、昨夜2015/05/13は中国ツイッター(新浪微博)の運営会社・新浪の生放送に出演。

↓一期生:Bちゃん(孔肖吟)、CC(徐晨辰)、チームSIIキャプテンmomo(莫寒

そして今日2015/05/14は北京に本社のある動画サイト「愛奇芸(アイチーイー)」の音楽ランキング2015年4月度トップの授賞式に参加。北京のSNH48ファンも客席に駆けつけていたようだ。

↓比較的小さな舞台で授賞式。左から、キャプテンmomo(莫寒)、いちご(溫晶婕)、Bちゃん(孔肖吟)、シャオアイ(陳觀慧)、CC(徐晨辰)、スリー(孫芮

この時期にいきなりSNH48が「愛奇芸」の音楽ランキングで月間TOPになったのは理由がある。

2015/04にSNH48の『鈴懸なんちゃら』と『狼とプライド』のMVが、中国の別の音楽動画サイト「音悦台」で1位、2位のツートップになった。

ところが「音悦台」運営会社が中国ツイッター(新浪微博)上で、SNH48ファンの不正投票があり、その大部分が米国と台湾からだと発表。

SNH48ファンは、「音悦台」ランキングの他の歌手でも得票数の推移から不正投票の疑いを指摘したが、「音悦台」はSNH48だけに不正があったと批判し続けた。

その結果、SNH48運営会社もいったん「音悦台」でのMV公開を取りやめ、現地SNH48ファンも「音悦台」ランキングへの投票の代わりに、ライバル会社「愛奇芸」のランキングへの投票に切り替えた。

そうして見事、SNH48を2015/04の月間TOPに押し上げたというわけ。

正直、中国の音楽ランキングはどこも信頼性は低いけれど、大事なのはこういう「スキャンダル」でネット上の話題になって名前が売れること。「音悦台」にディスってもらって、逆にSNH48は良かったとも言える。

↓客席のSNH48ファンのみなさん。チームSIIカラーの水色のスティックライトが目立つ。
iPadでスリー(孫芮)やmomo(莫寒)の名前を出しているファンも。

↓後ろに「愛奇芸 音楽ランキング MUSIC CHART 2015年4月 金曲歌王授賞式」の文字が見える。

↓ミニライブの模様。『So Long』と『GIVE ME FIVE!』の2曲を歌ったらしい。