SNH48主演スマホゲーム『魔天記』短編映画公開!

ほんとうは2015/04/30公開だったはずのスマートフォンゲーム『魔天記』短編映画が、やっぱりというか現地ファン経由で中国動画サイトにリークされていた。

主演はチームSII一期生サボキ(趙嘉敏:「柳鳴」役)、チームNII二期生キクちゃん(鞠婧禕:「珈藍」役)のカップル(笑)。

この2人を助ける「叶天眉」役はチームSII一期生キキ(許佳琪)。ところがキキの声はアフレコで別人になっているようだ。

敵側の「海妖皇」役はチームSII一期生レンレン(吳哲晗)。メイクが白塗りだし、声はアフレコで別人。チームSII一期生ワンワン(邱欣怡)も敵側の「邪霊武士」役で、声もアフレコ。前半でいなくなってしまう。

レンレンとワンワンは二人とも過去にファンに「ごめんなさい」をした経験があるってことと、敵役だということは関係ない、と思いたい(汗)。

その他、マネー(錢蓓婷)、ナナちゃん(萬麗娜)も「正義の味方」側のちょい役。シャオアイ(陳觀慧)、CC(徐晨辰)、じゅうなな(龔詩淇)の3人は最初の『UZA』の場面以外には登場していない。

脚本については現地ファンの感想は、もろにスマホゲームの宣伝だとか、中二病すぎて最後まで見るのが恥ずかしいとか、ツッコミどころが満載すぎるとか、約束の30分間じゃなくて21分間しかないよとか、いろいろ。

『半熟少女』のような写実的な映画が好きか、この『魔天記』のようなファンタジー系の映画が好きかは、たぶん現地ファンによっても好みが分かれるだろう。

ちなみに『魔天記』原作者は中国で大人気んネット小説家・忘語だが、連載はまだ続いているらしく、ときどき連載回の最後でSNH48のことがしっかりPRされているようなので、タイアップとしてはかなり効果を見込めるようだ。

シェアする