2015/01/31開催SNH48「リクエストタイム」コンサートで初披露予定の新曲が早くもネタバレ

中国2ちゃんねる(百度貼吧)のSNH48掲示板でネタを探していたら、早くも2015/01/31のSNH48版リクエストアワー・コンサートで初披露される、SNH48の新しいAKB48カバー曲を探し当てた現地ファンがいた。こちらがそのスレッド

中国標準録音制作品コード(ISRC)センターの公式サイトで、中国で正式に版権を取得している音楽作品のデータベースを検索できるのだが、そこで見つけたらしい。

例えばこの曲。

録音制作品『青春的約定』(青春の約束の意味)ISRC資料、とある。

登録者は上海音像有限公司という、上海東方メディアグループのグループ会社、制作者はSNH48運営会社の上海久尚、パフォーマーは確かにSNH48となっている。

で、次の「基本描述」、つまり作品概要から、この曲がAKB48のどの曲か、分かったらしい。

「私たちの未来にはどんな困難があるかわからない、未来にどんな人や出来事と出会うかわからない。でも私たちはここで約束しよう、未来がどんなふうになっても、今と同じように生活に情熱と希望をいっぱいに抱いて、さあ、私たちといっしょにハイタッチしよう、これが私たちの青春の約束」

昔からのAKB48ファンなら「ハイタッチ」ですぐピンとくるらしい。『GIVE ME FIVE!』だ。

残り4曲の中国語タイトルは以下のとおり。

『告白趁現在』(今のうちに告白の意味)
『万有引力』(そのまま万有引力の意味)
『因為喜歡你』(君が好きだからの意味)
『夢之河』(そのまま)

それぞれAKB48の以下の曲のことらしい。

『心のプラカード』
『重力シンパシー』
『君のことが好きだから』
『夢の河』

前田敦子の卒業曲を歌うってどういうこと?と現地ファンからさっそくツッコミが入っているが、すでにSNH48の定番ソロ曲になっている『泣きながら微笑んで(流着涙微笑)』も似たようなものだろう。

つまり2015/01/31のSNH48版リクエストアワー「2015 リクエストタイム」コンサートで初披露されるのは、『GIVE ME FIVE!』『心のプラカード』『重力シンパシー』『君のことが好きだから』『夢の河』の5曲とのこと。

で、ソロの『夢の河』は誰が歌うんだろう?

シェアする