北京で秋元康を取材した他の中国人記者のツイートの落差(笑)

中国国営新華社の記者・宋玉萌が、秋元康を取材したときのひどいツイートを、直前のエントリーで読んでいただいた。

その上で、他の中国人記者が秋元康を取材したときのツイートを見てみよう。あまりの違いに笑ってしまう。

秋元康は北京で開催の「グローバル・ユース・カルチャー・サミット2014」に参加するために2014/12/02から北京入りしているが、それに関連する取材だ。

まず北京に事務所のあるVICE中国というおしゃれな情報サイトの記者・趙一千さんの2014/12/02 22:26のツイート

趙一千「秋元康さんとのツーショット、自分がやってる仕事の頂点っていう感覚。頂点!」

うん。秋元康も趙一千さんも嬉しそう。

なおこの後、趙一千さんは「天地に誓って、写真を美しく加工するアプリは使ってないよ。康康(訳注:秋元康のこと)の肌は(スラムダンクの)安西先生と同じようにきれいだった」とツイートしている。どうやら日本のマンガも好きなようだ。


彼女のツイートから、秋元康のイベントでの様子の写真を転載。

次に、中国ツイッター(新浪微博)の運営会社である新浪のグループ会社、新浪網技術有限公司の記者・陳一伊さんの2014/12/02 18:27のツイート

陳一伊「さっきAKB48総合プロデューサ秋元康の取材が終わった。彼は私が想像していたのと違って厳粛だったよ!しかも超やさしい!AKBの写真集にサインをしてもらったら、彼はI’m on your sideと書き添えてくれた、ツーショットも撮れて超うれしい!秋元康を男神にしちゃいそう、どうしよう!」

まあ北京在住でAKB48の写真集を持っているくらいなら、秋元康に会えてうれしいのは当然かも。

以下、彼女のツイートから秋元康の参加したイベントの様子。

↓このプログラムの中ほどに「キーノートスピーチ:秋元康」とあり、その2つ下のエンターテインメント討論会にも秋元康は参加している。

以上、こんなふうに北京で秋元康を大歓迎した中国人記者もいたということを、日本のAKB48ファンのみなさんはお忘れなく!

シェアする