SNH48公演2014/11/29~30の音波決戦コーナーから特別ユニット曲映像集

2014/11/29(土)~30(日)のSNH48公演オンライン生放送から、特別コーナー「音浪争覇賽」(ここでは仮に「音波決戦」と訳している)を切り出した動画を転載。

公演のセットリストにはない曲を、しかもSNH48公演でのオリジナルメンバーとは違うメンバーで見られるので、ファンとしてはとってもうれしいコーナー。

まず、2014/11/29 SNH48チームHII三期生『青春ガールズ』公演から。

本来は『恋愛禁止条例』公演から『黒い天使』。SNH48ではチームSII一期生のBちゃん(孔肖吟)、シャオアイ(陳觀慧)、CC(徐晨辰)が担当していたユニット曲。

今回はユーちゃん(劉佩鑫)、ウサギ(吳燕文)、ルナ(林楠)。

三期生ユーちゃん(劉佩鑫)は先日、日本のロリータ・ファッションの有名ブランド「BABY」の上海お茶会に、二期生カチューシャ(李藝彤)と出席。有名モデルの深澤翠さん、青木美沙子さんとツーショット写真を撮らせてもらって、かなり喜んでた。この衣装もゴスロリっぽいが、一部は私物とのこと。


次は、同じくチームHII三期生のメンヤン(許楊玉琢)が『目撃者』公演の『愛しさのアクセル』に挑戦。
SNH48ではチームNII二期生のユーミー(趙粵)が、中国伝統舞踊「孔雀舞」で鍛えた華麗なスピンを最後に見せ、ものすごい完成度なので、この曲を踊るのはきっとプレッシャーがあると思う。

メンヤン(許楊玉琢、中国でのあだ名は「綿羊 ミェンヤン」)はジャズダンスが最も得意らしく、こちらの2014/11/15公演の特別コーナーの映像を参照のこと

次は2014/11/30(日)チームNII『前人未到(目撃者)』公演の「音浪争覇賽(音波決戦コーナー)」から。

「4000年に一人の美少女」ですっかり日本のネットでも有名になった、二期生キクちゃん(鞠婧禕)と、日本アニメ大好きでコスプレが趣味、ピアノも弾ける二期生愛ちゃん(易嘉愛)による『おしべとめしべと夜の蝶々』

キクちゃん(鞠婧禕)が1994年生まれ、愛ちゃん(易嘉愛)が1995年生まれなので、セリフにもあるように明らかにキクちゃん(鞠婧禕)がお姉さん。愛ちゃん(易嘉愛)も妹キャラなのだが、なぜかこの2人で『夜の蝶々』ということになって、キクちゃん(鞠婧禕)が「受け」。

SNH48公演は、こういう特別企画が面白くて飽きない。コアなAKB48グループファンは「邪道」と思うかもしれないけれど、中国の熱しやすく冷めやすいファンの心をつかむには、こうした運営努力は必須らしい。

シェアする